〒105-0014 港区芝3-26-8
地図をみる
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact@shibanoie.net
芝の家とは 芝の家の活動 ちゃぶ台日誌

2019年07月の記事一覧

報告:7/18(木)の芝の家と木曜ランチ会

2019年07月20日 | りょう

先週木曜日は、なじみの来場者に加え、それぞれのご関心から「芝の家」や「みんなで囲むおかずの持ち寄りランチ会」に来訪された方が多く、1日を通してあちこちで会話が起こっている木曜日でした。

来訪者は、横浜から、都内別地域から、そして台湾からも。台湾からの来訪者は、日本に留学経験もある建築がご専門の大学の先生でした。
台中市旧市街のまちの再生プロジェクトを率いておられるそうで、空き家の調査と利活用、そしてコミュニティ新聞作りに取り組まれているそうです。素敵なまちの地図(コミュニティ新聞)をお土産にいただきました。

そしてランチ会の様子は、美味しい季節の野菜を中心に、様々な食材を組み合わせてお料理をつくるたまきさんからのレポートを掲載いたしますね。
—————————-
【メニュー内容、食材のいただきものなど】 ( )内は食材の品目数
①切り干し大根煮(3品目)
②ひじきの白和え(7品目)
③茎ワカメの甘酢煮(1品目)
④豚バラ大根ショウガと山椒の実煮(4品目)
⑤フライドポテト・南瓜・ウインナー炒め(3品目)
⑥胡瓜の梅おかか和え(3品目)
⑦水菜・玉ねぎなどのサラダヨーグルトマヨソース和え(8品目)
⑧きりしましぐれ・しめじ・きりしま漬け3種もり(8品目)→阪口さんの差し入れ品数が多く、今回はカットしました。 
190718_dishes   
★食材のいただきものなど
①の切り干し大根はと②のひじきは良子さんから
④の山椒の実は阪口さんから
⑤のじゃがいもと⑦の玉ねぎは日光の農家・大房さんから
⑥と⑦の胡瓜は、能登から届いた馴染みの寿司屋さんからのいただきもの。この天候不順で野菜高騰の折、ありがたい恵みです。
■当日のお裾分け
宮嶋さんからトマト、阪口さんからキスと茄子の天ぷら、赤大根の甘酢漬け、ビビンバ、ピリ辛大根煮、だし巻き玉子など、本当に豪華な食卓になって、皆さん大満足。(3時のおやつは、宮嶋さんからバウムクーヘン、良子さんからっ和菓子、阪口さんから揚げパン耳、せいこさんからクッキー、企業からみえた3人からマスカットなどをいただき、濃いめの日本茶でいつものまったりタイムで、1日が終了)。
190718_people
【つくり方、全体的印象・感想など】
⑧ひじきの白和え
ひじき・人参・牛蒡・しらたきを煮込んでおき、水切りした豆腐に、擦った
白ゴマに、醤油・みりん・砂糖少量で併せておき、食べる直前にアミ干しエビを入れて味を調える。
2人連れのママが目をきらきらさせて「アミエビをいれるのか、今度やってみます」というのが印象的でした。白和えは、ともすれば、味がぼけやすいというか、パンチが亡くなる場合はあります。そんな際の私の工夫は、塩昆布を白和えに混ぜたり、ちりめんじゃこや干しアミエビを入れてみたりします。また、和えるのは、食べる直前のほうがよいようです。
◆全体的印象・感想など
台湾から見えた大学の先生、企業でシェアハウスの一角を居場所づくりにしたいと模索しているかた、大学生など今回の初参加者は何と8名。それだけに「つくるのにどのくらいかかるのか」などの質問も多かったのですが、どなたもお馴染みさんや子育てママたちとも馴染んで楽しんでおられたようです。」
190718_plate
●「たまきランチメニューをどう組み立てているのか」について
ご参加の方々から、また日光の農家から月1回月初にいただく食材をまず、どう生かせるかが課題となります。もちろん、お手頃の値段のものも買い足していき、結果メニューが決定します。もちろん、頭の中だけなので、当然つくっていくうちに変更になったりもします。
つくってその場で食べるのであればよいのですが、一晩おいたりするわけですから、なかなか…! ま、考えるチャンスをいただけていることに感謝しています。今回はとくに、頼まれ仕事(といってもボランティアですが)で手いっぱいな4,5日があったため、改めてメニューを考えたりつくることのできる幸せを実感しました。

◆暑い期間のたまきランチお休みのお知らせ
7月25日から8月いっぱいの各木曜日は、たまきランチをお休みさせていただきます。何か事故があってはなりませんので、どうぞ、ご了承願います。

8/3(土)10時〜クリーニングデイ・ブックス

2019年07月20日 | りょう

クリーニングデイ ブックス
おやつを食べながら本を交換する会

【と き】 2019年8月3日(土)
      午前10時〜11時30分
【ところ】 芝の家(港区芝3-26-8、03-3453-0474)

フィンランド発祥の「クリーニングデイ」。身の回りをクリーニング(掃除・整理)して、不要になったものをみんなで楽しく交換することを目的としたイベント。日本にこの活動を紹介し普及させている「クリーニングデイ・ジャパン」のメンバーが芝の家に来場したことがきっかけで、新たなイベントを開催することとなりました。

今回は、本を交換をする会を開催します。自分の家の本棚を「クリーニング(掃除・整理)」して、自分にはもう必要ないけれど、誰かに贈りたい本を1冊持参してください。そして次に本を手にする人のためのメッセージを書いて手放します。

手放した1冊の代わりに、他の参加者が手放した1冊を手に入れます。本を囲んで、おやつを食べながら、みんなで語らいましょう。

「クリーニングデイ・ブックス」
本を通して人と出会い、人を通して本当出会う。
そんな場づくりを、各地に出かけて実践しています。「アップサイクル」のコンセプトを大切にした本の交換会を2017年5月から不定期で開催。

——————————————
【定員】  15人
【参加】 当日先着順、事前予約可
【参加費】 200円(おやつ代として、ちいさなおみやげ付き)
【持ち物】 本棚を整理して、自分にはもう必要ないけれど、誰かに贈りたい本を1冊持参してください。
【内容】
1、クリーニングデイ・ジャパンの取り組み紹介
2、本の交換会(語らいとおやつ)
【問合せ】 cleaningdaybooks@gmail.com
【主催】  クリーニングデイ・ブックス、芝の家
——————————————

クリーニングデイ・ブックスのFaceBookページにもお知らせが載っています!ぜひご覧ください。

なお、8月31日(土)の「クリーニングデイ」では、香辛料とそのレシピの交換会を行います。こちらに詳しいお知らせを載せましたので、ぜひご覧ください。

7月のアロマ部

2019年07月18日 | CHIE

2A17152F-64BF-4288-A8B3-08A2E542A91D7月のアロマ部、雨がザーザー降る時間帯もある中、たくさんの方に参加していただけました。

来場者のハンドマッサージ経験者の方が、飛び入りで皆さんにマッサージをしてくださったり、

楽しいお話も飛び交ってあっという間に3時間。

クラフトはこんなお天気なので、てるてる坊主。

単純な作りながら個性が溢れました。

余談ですが、、布は以前私が制作した物なのですが、このような形で使うことができて幸せでした!

8月は6日12-15時を予定しています。

工作の日

2019年07月14日 | CHIE

芝の家では不定期に「工作の日」というものをやっています。

木片やら画用紙、糸、布、箱、、などなど芝の家にある色んな素材をかき集め、それを使って自由に工作してもらってもらっています。
7/5に開いた工作の日では、小学生のお友達がとっても素敵な宝箱を作りました!

ゲームをやりに来た男の子も刺激されて、作り始めたり、、

そして、この日は外からこの様子を覗いていたイタリアからいらしたご夫婦も中に!

英語も日本語もわからず、イタリア語のみで翻訳機を介して、みんなと楽しく明るくお話しされて帰られました。

突然開かれている「工作の日」ですが、是非、参加してみてください。

 

54D2836C-A162-4FD4-9641-8B61EDFA865B
 

 

7/9の芝の家

2019年07月10日 | CHIE


C8C29AB1-5C76-4B4E-8564-F7108759A0C9
立教大学から見学の学生さん達や、2度目の来場の日本語が話せないアメリカ人男性、夏休みになって来てくれた小さい頃からの常連の大学生、小学生、シニアの方達、、などなど今日も色々な方が遊びに来てくださいました。

帰る頃には昔からのお友達みたいに仲良くなられていて、ホントに不思議な場所だよなぁ〜、と、あらためて感じた1日でした。

ピアノを弾けるシニアの方が、アメリカ人の方が知っていそうな外国の曲を弾いてくださって、みんなで本当に楽しそうに歌っているのを見ていて、仲良くなるには言葉なんて関係ない、と、いう事をあらためて感じました。

8/3(土)10時〜クリーニングデイ・ブックス
7/27(土)午後/徳島・神山町からの企画&夜/レコードコンサート
7/13(土)2時〜4時お抹茶処いろは
7/18(木)夜6時〜よるしば4周年記念の夜・自習室「もくもく」
7月の予定はこちら2019年7月のカレンダー
報告:7/18(木)の芝の家と木曜ランチ会
8/3(土)10時〜クリーニングデイ・ブックス
7月のアロマ部
工作の日
7/9の芝の家
報告:6/27(木)の芝の家と木曜ランチ会
報告:6/20(木)の芝の家と木曜ランチ会
7/2(火)の芝の家
メディア掲載:NPO法人アビリティクラブたすけあい『ACT通信 174号』
メディア掲載:やまがた藝術学舎スタジオ『市民活動のはじめかた』

大きな地図で見る

<アクセス>
・JR田町駅より徒歩10分
・都営地下鉄三田駅より徒歩10分
・都営地下鉄芝公園駅より徒歩5分
・都営地下鉄赤羽橋駅より徒歩5分

<お問い合わせ>
〒105-0014 港区芝3-26-10
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact@shibanoie.net
三田の家LLP →慶應義塾大学 →港区芝地区総合支所