〒105-0014 港区芝3-26-8
地図をみる
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact★shibanoie.net
(★を@に変えてください)
芝の家とは 芝の家の活動 ちゃぶ台日誌
「芝の家」が取り組む、さまざまな活動の紹介です。

インターンシップ(スタッフ体験)受け入れ事業

地域コミュニティ再生を目指した多世代交流拠点の場づくりに興味のある方の現場体験を受け入れしています。専門学校生・短大生・大学生、そのほか中高校生ボランティア体験や大学院生の方の調査等もご相談ください。

適宜お問い合わせ頂ければ個別にできる範囲で対応いたします。まずは問い合わせメールアドレスのご連絡をお願いします。
http://www.shibanoie.net/2018/04/08/intern2018/ ‎

日々の芝の家

1日5時間のオープン。
週5日、年約240日のオープン。
何が起こるか、それは成り行きを見守りながら来場する人と人との組み合わせで日々さまざまな出来事が。

事前に組み立てすぎず、ゆるやかさを大事に。
かけがえのない日常の中の一期一会を。

「ちゃぶ台日誌」に書き留めていきたいことが毎日溢れている、そんな豊かで、何でもない時間。それが日々の芝の家。

高齢者の見守りサポート事業

お年寄りが安心して暮らせるコミュニティづくりに向けた、各種の取り組み。来場者同士のゆるやかなつながりの促進、一人暮らしのお年寄りの何気ない会話ができる近所の居場所としての役割、救急キットの配布、老人会や民生委員、芝地区高齢者相談センター、ほか高齢者の見守り活動を進めるグループとの顔の見えるつながりづくり、などなど。

環境整備事業

お年寄りがお散歩の途中で休憩できる縁台など、街行く人々が挨拶を交わし、井戸端会議のはじまる環境づくりを進めています。これまで、井戸の設置や、縁台の里親募集などを行っています。

12月の予定はこちら2022年12月のカレンダー
12/17(土)夜19時30分〜21時オンライン見学会#02「関わり方はいろいろ」 
11月15日(火)夜17-18時第5回「からだヨリアイ」 
11月の予定はこちら2022年11月のカレンダー
【メディア掲載】朝日新聞_2022年10月28日朝刊
12月始まりました
12月のアロマ部
12/17(土)夜19時30分〜21時オンライン見学会#02「関わり方はいろいろ」 
11月始まりました 
11月15日(火)夜17-18時第5回「からだヨリアイ」 
【メディア掲載】朝日新聞_2022年10月28日朝刊
報告:いろはにほへっと芝まつり10/23 
10月11日(火)夜17-18時 第4回「からだヨリアイ」 
実施報告:9/21(水)夜オンライン見学会「場づくりと人」(次回は12/17) 
10/23(日)12時〜15時_いろはまつり開催予告③まちの思い出インタビュー 

大きな地図で見る

<アクセス>
・JR田町駅より徒歩10分
・都営地下鉄三田駅より徒歩10分
・都営地下鉄芝公園駅より徒歩5分
・都営地下鉄赤羽橋駅より徒歩5分

<お問い合わせ>
〒105-0014 港区芝3-26-10
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact★shibanoie.net
(★を@に変えてください)
三田の家LLP →慶應義塾大学 →港区芝地区総合支所