〒105-0014 港区芝3-26-8
地図をみる
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact★shibanoie.net
(★を@に変えてください)
芝の家とは 芝の家の活動 ちゃぶ台日誌
ちゃぶ台日誌・・・ ちゃぶ台日誌は、「芝の家」スタッフが綴る、日々のできごとblogです。

報告:10/17(木)の芝の家と木曜ランチ会

2019年10月19日 | しもむ

穏やかにオープンをした、この日の芝の家。
オープンすぐは、いらした来場者の中からも、「今日はみなさん、いらしてない?」の声も。
けれども、時間と共に、みるみるいつもの常連さん達の姿が。
小さな来場者たちの、元気な笑い声と共に、みなさんのお喋りにも自然と笑みがあふれました。

急に温度が下がり、お風邪を召されている方が、ちらほら見受けられます。皆さまもお気を付けくださいね。

※写真はクリックすると拡大されます。

以下に、たまきさんのレポートを掲載いたしますね。


2019年10月17日たまきランチちゃぶ台日誌

10月24日(木)たまきランチお休みのお知らせ
 来週はランチの仕込みが不可能のため、お休みさせていただきます。31日は開催する予定です。

【メニュー内容、食材のいただきものなど】( )内は食材の品目数

  1. バターナッツ南瓜・ベーコン・しめじ炒め(3品目)
  2. 筍の蕗味噌和え(2品目)
  3. 山形押し麩・豆苗・高野豆腐の卵とじ(4品目)
  4. 里芋・高野豆腐・椎茸・竹輪煮(4品目)
  5. 蒸し鶏と生野菜のオーロラソース(練りごま・豆乳入り)和え(8品目)
  6. おから煮(5品目)
  7. 白菜・大根・胡瓜・干しイカ・がもめ昆布の塩麴漬(4品目)
  8. 茄子とピーマンの油味噌炒め(2品目)

image0

image1

★食材などのいただきもの
1.のバターナッツ南瓜は阪口さんから、2.の筍は佐々木夫妻から、3.の押し麩と高とみよこさん良子さん野豆腐は安孫子さん、干しシイタケは涼子さんともと子さんから、4.の里芋は日光の大房さんから、5.の蒸し鶏は川崎さんから。皆様、いつもありがとうございます。
●当日のお裾分け
 宮嶋さんからトマト、阪口さんからもち麦と大根・手羽元の中華風煮クコの実入り、ジャガイモ・ゆで卵・桃のサラダ、韓国風たたき胡瓜の計4点のお裾分け。(3時のおやつには、宮嶋さん、美代子さん、良子さん、涼子さん、川崎さんから、サツマイモの甘納豆、かりんとう、プチシユウ、かぼちゃの焼き菓子などの差し入れがあり、子供達も大喜びでした)。

【つくり方。全体的印象・感想など】
1.バターナッツ南瓜・ベーコン・しめじ炒め
ベーコンを5ミリ程度の角切りにして、オリーブオイルでしめじと共に炒
め、あらかじめ皮をむいて薄切りにしておいた南瓜を入れ、酒・砂糖・みりん・醤油で蒸し煮に。味付けはあまり濃くないほうが南瓜の味が楽しめる。いろいろな南瓜にも使える簡単な一品。
2.筍の蕗味噌和え
「え、この時期の蕗味噌?」「大切に冷凍しておいたのを解凍して火入れしたの」「蕗味噌は、これだけでご飯もいける一品。贅沢よね」「これも、佐々木夫妻の筍があればこそ!」とおしゃべりも食べっぷりも半端ではない面々。阪口さんの相変わらずダイナミックなお裾分けも含めて、大満足な笑顔にあふれたひと時でした。
なお、今回の初参加者はゼロ。

10/15 10月のアロマ部

2019年10月16日 | CHIE

10/15は、10月のアロマ部
でした。

急に寒くなって、体調を崩された方のお話なども出たり、、

季節の変わり目、十分心も体も休めたいですね。

クラフトは、Halloweenを意識したもの。

チクチクのんびりみんなで楽しく作りました。

11月は

11/5(火)12:00〜15:00を予定しております。

報告:10/10(木)の芝の家と木曜ランチ会

2019年10月12日 | セナ

木曜日、スタッフたまきさんがいらっしゃると、たくさんの食材をお料理し、おすそ分けくださって、めいめいに集まった皆もお呼ばれして、美味しいお野菜などをいただきます。「毎週開催する!」ように決まった活動ではないですが、「これはどんな風に作ってらっしゃるの?」「お家でつくってみたんです」と、下記のメニューを読みながら、食卓の会話に花が咲きます。

かわりのお礼のおすそ分けで、おやつや、フルーツ、食材を持って来てくださる来場者さんも。使用する山椒の実を皆で選り分けたり小さくしたり、などのお手伝いをするときもあり、食を中心に集まる時間になっています。


たまきさんからのお便りをお届けします。お写真は、来場者さんがとってくださいました。


2019年10月10日たまきランチちゃぶ台日誌

  • 本日のうれしいお知らせ

群馬で竹林のお世話をしていらして、冷凍筍をプレゼントしてくださっていた佐々木さんご夫妻が、今回も筍を持参してくださいました。

今回はご主人だけでしたが、竹林の写真を拝見しながらランチをご一緒にできました。

IMG_0279

【メニュー内容、食材のいただきものなど】 ( )内は食材の品目数

  • 鶏・豚ひき肉の昆布ロール巻き(5品目)
  • 春雨のマリネ(8品目)
  • 切り干し大根のはりはり漬け(4品目)
  • アスパラ菜のおひたし(2品目)
  • 京とろろ麩の卵とじ(5品目)
  • 大根葉と油揚げの煮びたし(2品目)
  • 里芋・ごぼう・こんにゃく煮梅昆布茶風味(6品目)
  • 小茄子の煮びたし(1品目)

image1 (1)

★食材などのいただきもの

①の塩蔵昆布は涼子さんから、②の春雨と③の切り干し大根は川崎さんから、⑤の京ととろ麩は良子さんから、④のアスパラ菜、⑥の大根葉、⑦の里芋は日光の農家・大房さんからのいただきもの。野菜、とくに葉物は高くてなかなか手がでないので、大感謝です。アスパラ菜は、今が旬だそうです。

 

  • 当日のお裾分け

宮嶋さんからトマト、阪口さんからカレー風味コロッケと胡瓜の冬瓜風あんかけのお裾分けが。なお、おやつタイムには、濃いめの狭山茶で、栗らくがん、おせんべい、クッキー、パンアップルなどを持参いただいての、いつものまったりタイムも展開。幸せな1日に明け暮れました。

image4 (2)

【つくり方、印象・感想など】

  • 鶏・豚ひき肉の昆布ロール巻き

塩蔵昆布はたっぷりの水につけて塩抜きし、熱湯で茹でて、20センチほどにカットしておく(4枚程度)。ゆで汁は塩分がなければ、出し汁として取り置き。人参1本半、玉ねぎ中1個程度をみじん切りにして、鶏・豚ひき肉と卵2個、小麦粉を合わせて練りこみ、昆布に敷き詰めて巻き、楊枝で2か所を止めて酒・砂糖・醤油・みりんで30分ほど煮込んで7,8ミリ程度にカットして、レタスなどを添えていただく。味付けは、薄味から調整すること。

鶏と豚の合い挽きにしてコクを出してみました。また、玉ねぎと人参のみじん切りを加えて柔らか風味を心掛けました。もちろん、生秋鮭や身欠きニシンを巻いても味わいがあります。また、塩蔵昆布を1・5センチ程度にカットして、佃煮風にしても重宝です。ひき肉巻はひと手間かかりますが、シニアから子どもまで、食べ応えのある1品だと思います。

★全体的印象、感想など

「塩蔵昆布は買い求めたけれど、どう処理していいのか分からなくて環さんに。でも目からうろこでした。いろいろ使い方があるのですね」とママ。「私たちシニアには優しいいい味」とお馴染みさん。「びっくりした今日の1品」とスタッフも。「そんなに大騒ぎするほどではないけれど、料理はひと手間が大切。これならお弁当のおかずにもいけるしね」と、そんな会話が飛び交いました。あまり、甘辛煮しないほうがいいのかもしれません。

また、④アスパラ菜のおひたしは、鰹節をかけたのとタルタルソースでいただくのと2種用意したのですが「この葉物の高い時期の濃い緑は、宝石に勝る」「タルタルソースもいいね」と大絶賛。⑥の大根葉の煮びたしも、「スーパーでは手に入らない1品、薄味だけれどしっかり味が!」との声も。

へー、意外と思ったのは⑧の小茄子の煮びたし。「茄子の皮目に隠し包丁を入れるんですね。白いほうに入れるのかと思っていた。勉強になった」とのママたちの言葉。ま、料理方法一つで、いろいろ会話と笑顔が飛び交うのも、この疑似家族の食の効果かもしれません。毎度ながら、幸せ時のひとコマでした。

今回の初参加者は1名。

10/06(日)「いろはにほへっと芝まつり」開催 !いろはにほへっと芝まつり

2019年10月10日 | CHIE

10月6日「いろはにほへっと芝まつり」が開催されました。

IMG_9179

当日は雨が降ったり止んだり、と落ち着かない天候ではありましたが、沢山の方達が足を運んで下さいました。

今回は11周年記念と、旧拠点ありがとう、の気持ちを込めたおまつりでした。

芝の家の初期の頃のスタッフや来場者のみなさまが久しぶりに来てくださっていましたが、現在来てくださっている来場者の方々や、スタッフたちと、まるで昔からの友達のように楽しそうに過ごされている姿があちこちで見られ、とても心が温まりました。

これからもきっとこうやって芝の家の家族は増えていくのでしょうね。

芝の家のバースデイソングも音あそび実験室を開催されている方達リードのもと素敵な2番が出来上がりました。歌にはスタッフSちゃんによる振り付けも完成。

 

芝の家にいらした際は是非一緒に歌ったり踊ったりしてみてください♪

IMG_9181

そして最後は、旧拠点跡地の今後の展開「芝の原っぱづくりプロジェクト」を、町内会の会長さんや、芝の家の全体をずっと見守ってきている「きょうのすけさん」を中心に、みんなであれこれ楽しく話し合いました。

「何か新しい、楽しいことが始まる!」というワクワクした気持ちのまま、最後は先日寄せ書きした旧拠点の黒板の前で記念写真を撮って、おまつりも無事に終了。

これから色々新しいことが始まって行きそうですが、今回のおまつりを通して、旧拠点(元祖?)芝の家もずっと温かく見守ってくれるような気がしました。
2黒板

10/12(土)臨時閉室のお知らせ10月12日臨時閉室のお知らせ

2019年10月09日 | CHIE

お知らせ

10/12(土)は台風による暴風、豪雨が予想され、安全を確保ことが困難な為、臨時閉室致します。

よろしくお願い致します。

(添付画像はクリックすると大きくなります。)

10/06(日)「いろはにほへっと芝まつり」開催 !いろはにほへっと芝まつり
10/12(土)臨時閉室のお知らせ10月12日臨時閉室のお知らせ
9/28 芝の家 おもいでワークショップ
10月の予定はこちら10月のカレンダー
9/21(土)ご近所イノベータの日:都会で本気!企画「流しそうめん」〜9/14の準備風景より〜
報告:10/17(木)の芝の家と木曜ランチ会
10/15 10月のアロマ部
報告:10/10(木)の芝の家と木曜ランチ会
10/06(日)「いろはにほへっと芝まつり」開催 !いろはにほへっと芝まつり
10/12(土)臨時閉室のお知らせ10月12日臨時閉室のお知らせ
報告:10/3(木)の芝の家と木曜ランチ会
9/28 芝の家 おもいでワークショップ
9/28(土)9月のよるしば
報告:9/26(木)の芝の家と木曜ランチ会
ある日の芝の家

大きな地図で見る

<アクセス>
・JR田町駅より徒歩10分
・都営地下鉄三田駅より徒歩10分
・都営地下鉄芝公園駅より徒歩5分
・都営地下鉄赤羽橋駅より徒歩5分

<お問い合わせ>
〒105-0014 港区芝3-26-10
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact★shibanoie.net
(★を@に変えてください)
三田の家LLP →慶應義塾大学 →港区芝地区総合支所