〒105-0014 港区芝3-26-10
地図をみる
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact@shibanoie.net
芝の家とは 芝の家の活動 ちゃぶ台日誌
ちゃぶ台日誌・・・ ちゃぶ台日誌は、「芝の家」スタッフが綴る、日々のできごとblogです。

9/19(火)の芝の家

2017年09月20日 | CHIE

IMG_7085先週もいらしてくださった元美容師さんの女性が又いらしてくださいました♪  そして今日は別のスタッフCを素敵に結ってくださいました。なかなかできない体験をさせていただきました。

今月2回目のアロマ部も無事終了。

アロマ部来月はいろはまつりにてお待ちしております。

報告:9/14(木)のふらっと芝の家

2017年09月17日 | maimai

みんなしっかり手を洗ってね〜との声かけで始まったたまきランチ。
ランチのあとは、小さい子ども達も来場してにぎやかに。お母さんたちは情報交換。その合間に大人たちはおやつ。
ひとつの空間だけど、各所でいろんなことが起こっていたふらっと芝の家でした。
写真は、うさぎさん撮影です。

たまきランチの紹介を環さんから!
———————————-
【メニュー内容、いただきもの、お裾分けなど】
①ナスと青豆のあんかけ煮
②ワカメとピーマン炒め
③人参とえのきのきんぴら
④厚揚げのさっぱり煮
⑤胡瓜、大根、ニンジンのキムチ漬け
⑥ウインナーと竹輪の大葉&チーズ揚げ
⑦鰯とヤリイカ焼きかぼす添え
⑧生青のりと胡瓜の酢の物、茗荷の酢漬け添え
20170914_ワンプレート
★いただきもの(食材)
①のナスと②のピーマンはまいこさんから。③の人参と④のタマネギは香純ママから、⑦の大分のかぼすは、馴染みの寿司屋さんから。⑥の大葉と⑧の茗荷は田舎の畑で採れたものを妹が送ってくれました。
★おすそ分け
 宮嶋さんから枝豆、トマト、おやつの梨を、大場さんから胡瓜の塩もみをいただきました。
【つくり方、印象・感想など】
⑥ウインナーと竹輪の大葉&チーズ揚げ
 大判の餃子の皮に、大葉とチーズを敷いてウインナーを載せて巻き、オリーブオイルで焼くだけ。ウインナーが足りなくなったので、竹輪も同様にして焼きました。本当は焼き立てをいただくと、トロリチーズとカリカリの餃子の皮が美味です。腹持ちもするし、子どもにも大人にもいけると思います。中に、野菜をつかってもよいでしょう。ただし、野菜の場合は火の通り具合で、事前に茹でておいたほうが良い気もします。
20170914_ウインナ
⑦鰯とヤリイカ焼きかぼす添え
 いま、鰯は脂がのっていて、しかも安くて美味。さんまは大勢だととても単価が高くて出費がかさみますが、鰯なら安心。ただし、焼くまでの手間は少々かかりますが、おいしいもののためにはなんのその。鰯はワタと骨をとって、ヤリイカもワタをとって塩少々をふり、フライパンで、油をしかずにそのまま両面焼くだけ。さいごに、酒少々を振り掛けて蒸し煮風にするのがポイントかな。フライパンだと洗うのに楽なので、私は最近魚を焼くのにフライパンを使っています。たっぷりの大根おろしでいただくのもいいですね。
★今回は、全メニューについて質問や感想がとびかった1日でした。おやつには、まいこさんから佐賀のお土産、安孫子さんから南武せんべい、奈良持参のカステラを煎茶でいただきました。
———————————-
これを読んで気になったあなたも、お弁当を持って、ふらっと芝の家に遊びに来ませんか?
運が良ければ、たまきランチに出会えるかも!!!

芝の家は、食堂のように食事を提供する場所ではありません。
食べ物が登場する時は、「持ち寄り」「おすそわけ」「みんなで作る」。
たまきランチは、とっても豪華だけれど環さんの「おすそわけ」。
作って食べてもらうのがうれしいという気持ちと、食べる人のいろんなうれしい気持ち(おいしい、みんなで食べると楽しいなどなど)がちゃぶ台を囲んで交差するとよいなぁと思っています。

【たまきランチのコンセプト】
「食は大切、食を通してみんな大家族」、そんな願いを込めてお届けするひと時の幸せ。私自身メニューを考えるゆとりのある幸せ、工夫してつくる幸せ、初めての方もおなじみの方も一緒にテーブルを囲んで笑顔でいただくことの幸せ・喜び、ましてや「おいしい」といっていただけることの幸せを感じるからこその、私自身の食への挑戦。だから、食材費は私の個人負担。
★毎回約10人分8品目程度。
【たまきランチの約束事】
自分のご飯だけ(おにぎりまたは白いご飯)は持参すること。持参もせずその場のバランスも考えずに、好きなものだけ大量にとって、自身のおなかを満たす方は、ご遠慮下さい。その場一時にしても仮想にしても、大家族での食事なのだから。

報告:9/13おやつづくり×戸板女子短大

2017年09月15日 | りょう

今週13日(水)の芝の家では、毎月1回のおやつづくりで、ご近所さんの戸板女子短期大学食物栄養科(井部研究室)の学生さんによる企画が開催されました。先生方と後輩の方もいらして、来場した皆さんは、楽しく学び、美味しくお腹も気持ちも満たした午後を過ごしてくださったようです。

メニューは、「さわやかはちみつレモン」「はちみつフレンチトースト」。はじめに3食品群のお話しがありました。
170913_koyama
170913_morikawa
いろいろな食べ物のカードを、ここかな?という色のエリアに貼ってみました。
赤=体を作るもとになる食べ物。血や筋肉、骨や歯を作る(さかな、にく、まめ、乳製品、海藻、たまごなど)
黄=体を動かす力のみなもと。エネルギーになる。(ごはん、ぱん、めん、さとう、あぶら、いもなど)
緑=体の調子を整える、元気でいられるようにほかの色のはたらきを助ける。(やさい、くだもの、きのこなど)
170913_cooking04
多くの子どもたち&お母さんやおばあちゃんが集い、室内は熱気ムンムン。冷房の温度を下げてもなかなか涼しくならない状況で、大人15+8人(スタッフ)、子ども21人の合計41人の参加でした。
170913_furuya
170913_cooking02
大学生のお姉さんを慕う小学5~6年生の子どもたちも最後までホットプレートで焼き続けてくれていました。
飽きる子も喧嘩をする子もほとんどなく、みんなが長い時間ちゃぶ台やテーブルを囲んで、はちみつとレモン水を測ったり、卵と牛乳を混ぜたり、パンをひっくり返したり、焼いたりとそれぞれが夢中になってお料理していました。
170913_cooking03
小学生「たのしかった、パンをひっくり返したりとか、、」
小学生「家でもやりたい!」
大学生「人数がたくさんでした、大変でしたが嬉しかったです」
大学生「みんな積極的にやってくれてうれしかったです」
大学生「たのしかったです」
170913_all
戸板女子短期大学では10月27日(金)、28日(土)に学園祭が開催されます。お近くの方よかったらぜひ足を運んでみてください。食物栄養科のメンバーは照り焼きチキンバーガーをつくるようですよ。
http://toita.ac.jp/news/20170805-10749.html

9/12

2017年09月12日 | CHIE

美容師さんだった方が突然来場されて、スタッフをちゃちゃっと素敵にアレンジしてくださったり、とん活、アロマ部と色んな事があった1日。何が起こるかわからないという芝の家らしいとっても楽しい1日でした。

報告:9/9 (土) 北四国町会縁日

2017年09月12日 | minami

こんばんわ、みなみです☀︎

晴天にめぐまれた先週末、北四国町会の縁日も無事行われました

芝の家からは予告通り「びっくり?!ゲーム」を出しました

箱の中に入っている何かをみたりせず触るだけで当てるというゲーム。

大人から子供まで楽しんでいたと思います^^

当日は大人のスタッフといつも芝の家に遊びに来ている小学生たちも

お手伝いしてくれてとっっても助かりました!

いつもは遊んでいるだけですが今回のようにチームとして

みんなでなにかを作り上げるとみんなが頼もしく違った一面をみれたなぁと思います!

このまま、いろはまつりもがんばるぞ!

IMG_0301

IMG_0302-4

いろはにほへっと芝まつり2017ニュース#01
9/9(土)北四国町会まつり
9/6(水)六本木アートナイト2017
9月の予定はこちら2017年9月のカレンダー
10/15(日)いろはにほへっと芝まつり2017
9/19(火)の芝の家
報告:9/14(木)のふらっと芝の家
報告:9/13おやつづくり×戸板女子短大
9/12
報告:9/9 (土) 北四国町会縁日
報告:9/7(木)のふらっと芝の家
いろはにほへっと芝まつり2017ニュース#01
9/9(土)北四国町会まつり
9月のアロマ部
9/6(水)六本木アートナイト2017

大きな地図で見る

<アクセス>
・JR田町駅より徒歩10分
・都営地下鉄三田駅より徒歩10分
・都営地下鉄芝公園駅より徒歩5分
・都営地下鉄赤羽橋駅より徒歩5分

<お問い合わせ>
〒105-0014 港区芝3-26-10
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact@shibanoie.net
三田の家LLP →慶應義塾大学 →港区芝地区総合支所