〒105-0014 港区芝3-26-8
地図をみる
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact★shibanoie.net
(★を@に変えてください)
芝の家とは 芝の家の活動 ちゃぶ台日誌
ちゃぶ台日誌・・・ ちゃぶ台日誌は、「芝の家」スタッフが綴る、日々のできごとblogです。

実施報告:9/21(水)夜オンライン見学会「場づくりと人」(次回は12/17) 

2022年10月03日 | りょう

9/21(水)19:30〜21:00に、芝の家を紹介するオンライン見学会を開催しました。

今回のテーマ
「芝の家の場づくりと人」
芝の家ってどんなところ?
それは、どんな人が、どんな個性を持ち寄って運営している場所かをお話すると、きっと伝わるのではないかな。

人生の中で、ふと出会った「芝の家」。
スタッフはここを通して思いも寄らない出会いを得たり、それぞれが新たな自分を発見しながから、周りの皆さんにエネルギーをもらいながら、日々の「自由で安心」をモットーにした場づくりをしています。

9/21当日は、20代前半の大学生〜70代のスタッフまで7人のメンバーで、オンライン上に芝の家・交流の場を作ることができました。芝の家の雰囲気を少しはお届けできたでしょうか。

大学生〜遠方で地域の交流拠点作りをされている大人の方まで様々な方にご参加いただきました。またリアルにもお目にかかれる時を楽しみにしております。
10月のカレンダーはこちらをクリック!

次回は
【日時】 12/17(土)19:00〜20:30頃
【場所】 オンラインにて、それぞれの場所から
【内容】     
「芝の家&ご近所ラボ新橋の場づくり」

①前半30分ほど
2つの交流拠点の概要紹介
②後半40分ほど  
2~3グループに分かれてのフリートーク
(質問など)
③チェックアウト
参加してくださった皆さんでひとことづつ

10/23(日)12時〜15時_いろはまつり開催予告③まちの思い出インタビュー 

2022年10月03日 | りょう

今年のいろはまつりのテーマは、
「いろは通りタイムトリップ〜昭和30年代編〜」
むかしは商店街だったいろは通り
そんな当時の賑わいを
お話や歌出店で再現してみます!

芝の家が面する「いろは通り」は以前は賑やかな商店街だったと聞いています。旧拠点だった場所には「天ぷら屋さん」があったそう。そして今の拠点はかつては「八百屋さん」。

そんなわけでこのところ昭和時代のいろは通りのことを中心にまちの思い出を皆さんにインタビューしています。
220929_interview
先週は今も八百屋さんを営む「八百新」の店主さんにお話を伺いました。店の倉庫部分の道沿いスペースに椅子を出していただいての路上?!インタビュー。次々に買い物に来る方を眺めその繁盛ぶりを感じながら、昭和18年生まれの店主さんの子どもの頃の思い出、高校を卒業してお店を引き継いだ頃のこと、そして昭和の終わり頃の火事の話などをじっくり。間でお買い物に来た近所の方も少し加わったりして盛り上がりました。

インタビューの成果は、
「昭和30年代いろは通りの絵地図」
「昭和の子どもの思い出新聞」
にまとめていく予定です。乞うご期待!
220901_irohastreet
iroha2022_omote

10/23(日)12時〜15時_いろはまつり開催予告②チラシ完成! 

2022年09月18日 | りょう

iroha2022_omote

芝の家14周年・いろはにほへっと芝まつり
今年のチラシはこちら!

スタッフCHIEさんのデザイン&おぎちゃんのイラストセンスが光っています。画像をクリックすると全体をご覧いただけます。

「いろは通りタイムトリップ〜昭和30年代編〜」
10/23にいろは通り皆様にお会いできることを楽しみにしていますね。

*毎日何らかのおまつり準備をしています、お手伝い嬉しいです、一緒にワイワイ手を動かしませんか
*前日&当日お手伝い仲間も募集中
*出店内容など詳細を載せた「チラシ裏面」も作成中
*いろは通り=芝の家が面している町内の目抜き通り?!は昔商店街でした

裏面はこちらになります。
*10/3追加しました
*クリックすると全体をご覧いただけます。
iroha2022_ura

10/23(日)12時〜15時_開催予告①芝の家14周年・いろはにほへっと芝まつり 

2022年09月09日 | りょう

———————————————————–
芝の家14周年・いろはにほへっと芝まつり
2022年10月23日(日)12時~15時

@芝の家、いろは通り、
通りに面するご近所さんの駐車場や軒先
———————————————————–

今年も開催します!
8月中スタッフで頭を寄せ合い、今何をやるべきかを話し合いました。その結果、まちの地図を作りまちあるきツアー「いろはにさんぽ」を実施した昨年の流れから「多くの方から伺っているかつて商店街だった頃のいろは通りをもっと知りたい、伝えたい」。
220901_irohastreet
14周年のおまつりテーマは、
「いろは通りタイムトリップ 昭和30年代編
〜昔は商店街だったいろは通り…
そんな賑わいをお話や歌で再現してみます〜」

に決まりました〜。パチパチ〜!

9月に入り、準備を本格的に始めました。
220901_ohnosan01
写真は9月1日、ご近所の80代のoさんにいろは通りが商店街だった頃のことや、子どもの頃の遊び場や遊び、まちの思い出を伺った日の様子。町会のメンバー集合写真や小学校での鎌倉遠足の集合写真や給食の風景など貴重な写真をたくさん見せてくださいました。

「昔話屋さん」という企画で、みなさまにもこの芝の家があるまちで暮らしてきた方々の思い出、いろは通りにはどんなお店が並んでいたのか、などをお伝えしたいと思っています。

他にも当日は、「商店街」らしく「〇〇屋さん」がいろいろ並ぶ予定です。またちょこちょこお知らせを載せていきたいと思います、乞うご期待ください!

9/21(水)夜19時30分〜オンライン見学会「場づくりと人」 

2022年09月08日 | りょう

オンライン見学会を今年も企画してみました。
9/21(水)19:30〜21:00
2022_#01_芝の家オンライン見学会

「芝の家の場づくりと人」
芝の家ってどんなところ?
それは、どんな人が、どんな個性を持ち寄って運営している場所かをお話すると、きっと伝わるのではないかなと思っています。

大学生×芝の家
近所に住んでいる方×芝の家
居場所に興味のある社会人の方×芝の家
今は次の道を模索中の方×芝の家
歳を重ね現役引退しつつある方×芝の家

人生の中で、ふと出会った「芝の家」。
ここを通して思いも寄らない出会いを得たり、それぞれが新たな自分を発見しながから、周りの皆さんにエネルギーをもらいながら、日々の「自由で安心」をモットーにした場づくりをしています。

大学生や社会人のスタッフが何人か参加しながら最近の「芝の家」をお伝えできたらと思っています。

【日時】 9/21(水)19:30〜21:00頃
【場所】 オンラインにて、それぞれの場所から
【内容】     
「芝の家の場づくりと人」

①前半30分ほど
説明:2021年度の活動紹介&10/23「いろはにほへっと芝まつり」予告
②後半40分ほど  
フリートーク:共に場づくりをする仲間とともに
【参加方法】
前日9/20までにメールにてお申し込みください。

オンラインアクセス先をお伝えいたします。
なお今回はzoomを使用いたします、各自で参加可能な環境のご準備をよろしくお願いいたします。
メール:contact★shibanoie.net
★を@マークに変えて送信ください。

220823_piano

実施報告:9/21(水)夜オンライン見学会「場づくりと人」(次回は12/17) 
10/23(日)12時〜15時_いろはまつり開催予告③まちの思い出インタビュー 
10月の予定はこちら2022年10月のカレンダー
10/23(日)12時〜15時_いろはまつり開催予告②チラシ完成! 
10/23(日)12時〜15時_開催予告①芝の家14周年・いろはにほへっと芝まつり 
実施報告:9/21(水)夜オンライン見学会「場づくりと人」(次回は12/17) 
10/23(日)12時〜15時_いろはまつり開催予告③まちの思い出インタビュー 
10/23(日)12時〜15時_いろはまつり開催予告②チラシ完成! 
10/23(日)12時〜15時_開催予告①芝の家14周年・いろはにほへっと芝まつり 
9/21(水)夜19時30分〜オンライン見学会「場づくりと人」 
9月始まりました 
【メディア掲載】田町新聞タブロイド版_2022summer
8/26(金)13:30〜カナダすごろくの旅!
9/13(火)夜18-19時 第3回「からだヨリアイ」 
実施報告8/10よるしば夏休みわくわくday 

大きな地図で見る

<アクセス>
・JR田町駅より徒歩10分
・都営地下鉄三田駅より徒歩10分
・都営地下鉄芝公園駅より徒歩5分
・都営地下鉄赤羽橋駅より徒歩5分

<お問い合わせ>
〒105-0014 港区芝3-26-10
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact★shibanoie.net
(★を@に変えてください)
三田の家LLP →慶應義塾大学 →港区芝地区総合支所