〒105-0014 港区芝3-26-8
地図をみる
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact★shibanoie.net
(★を@に変えてください)
芝の家とは 芝の家の活動 ちゃぶ台日誌
ちゃぶ台日誌・・・ ちゃぶ台日誌は、「芝の家」スタッフが綴る、日々のできごとblogです。

1月14日13~19時オープン

2023年01月12日 | りんりん

1月14日(土)は大学生オープンの日です。

開室時間が通常と異なり、13時〜17時となります。

その後、そのままよるしばへと移行し、19時までオープンします!

この日は13:30頃より「バンドの日」を、16時頃より「孤独」をテーマとした哲学トークを開催します。

0114よるしば

ゆるゆると開催します。好きな時間にふらりと遊びにきてください♪

1月始まりました

2023年01月11日 | CHIE

新年無事に迎えることができました。
本年もよろしくお願い致します。素敵な年となりますように。

今月もゆみちゃんのレターをお届けします。

CHIE

・・・・・・・・・・・・・・・・

みなさまこんにちは。芝の家です。
そしてあけましておめでとうございます。
2023年が始まりました。芝の家も10日から新しい年のオープン(開室)となりました。
芝の家年明けイベント第一弾として、今週いっぱい(10日から14日)お正月らしい遊具
(めんこ、羽子板、コマ、折り紙などなど)を用意しました。
外遊びで身体を温めたり、手を動かしたりしませんか?
お気軽に芝の家スタッフまでお声がけください。

さて、年末より関東地方では寒く乾燥した日が続きますが、お元気でお過ごしでしょうか。
山を越えた日本海側の地域、東北以北は急な積雪により、
交通機関や物資輸送にかなりの影響が出たとのことでした。
北米でもクリスマス時期に大寒波による吹雪中で自動車などで移動されていた2桁以上の
住人が亡くなったとの報道があります。

その報道を見聞きしながら印象に残ったのは、報道機関のインタビューを受けた
ネイチャーガイドの方が「自然の前で人間は無力である、気温が下がり、
雪が降り始めたら、基本的に自力移動すべきでない」という言葉でした。
私たちは日々便利さを追求し、つい自力で何でも出来ると行動してしまいがちですが、
自然の力を借りて生きていることを改めて忘れないようにしたいと思いました。

みなさま、芝の家スタッフ、芝の家周辺の地域の皆さま、芝の家の運営に関わる
全ての方々の健康と幸せを祈念し、2023年もこの場を開きます。
みなさまのお越しをお待ちしています。

芝の家では日々のオープンを支えてくださる仲間=ボランティア
スタッフを探しています。月に1回でも少しの時間でも構いません。
多様な世代の仲間たちがあなたのご参加をお待ちしています。
お気軽にスタッフにお声がけください。お問い合わせをお待ちして
います。

◎◎◎ 目次 ◎◎◎

【1】1/10 からだヨリアイ 17時から18時

【2】1/11 けん玉とベーゴマの日 13時30分から15時30分

【3】1/14,26 よるしば  17時から19時/17時から19時30分

【4】1/17 アロマ部 12時30分から14時

【5】1/24 バンドの日〜芝の家バンド始めます〜 13時30分から15時00分くらい

【6】1/25 おはなしのへや  13時30分から15時

【7】1/21 カボチャの集い@オンライン 13時30分から14時30分

【8】1/27 コーヒーの日  11時30分から15時30分

【9】まちの図書室 1月開室日は終日

【10】手しごとの時間 1月開室日で、イベントのない日終日

【11】1/27 定例ミーティング 13時15分から

【12】関連イベントご案内・芝のはらっぱ活動日

instagramで芝の家やご近所の様子が見られるようになりました。
https://www.instagram.com/shibanoie_staff/

=============================

編集後記:
芝の家が芝四国町会内に誕生してから、2023年で15年目に向かおうとしています。
誕生当時小学生で、今に至るまで、近隣在住で折に触れて芝の家に立ち寄って下さっている
方たちがめでたく成人(注:ここでは成人を20歳と定義します)されたとのことです。
誠におめでとうございます。5年一昔とよく言いますが、15年とは5年が3回巡ったと
同義。それだけ人が心身共に成長してしまう、まとまった時間なのですね。
ドキッとしてしまいます。

今回の編集 : 阿部(ゆみ)

「コーヒーの日」トライアル

2023年01月11日 | CHIE

「コーヒーの日」を作ってみたい、という何人かから集まった声から、月に一度ペースくらいで、

「コーヒーの日」を始めることにしました。

色々な方のオススメの、こだわりの豆を挽いて淹れる。

これからどんな広がりがあるか楽しみです。

今日はそのトライアルの日。

芝の家とご縁のある、

米沢市の「スタジオ八百萬」のオーナーより譲っていただいたこだわりの豆で淹れてみました。

D05B1F81-31B3-4047-A9FD-079929E8AD62

26028E15-6091-4FD5-81FF-B9C282C1D2C4

5F87B9EB-EC73-4FD6-9F2A-71479D513A23

コーヒーを一杯飲むというだけで、人が集まり、お話が繋がっていって素敵な時間を過ごすことができました。(コーヒーが苦手な方にはこれもご近所から譲っていただいたココアを淹れました。)

074097F5-A451-47FC-86BC-0D3119FD8196

室内いっぱいに広がったコーヒーの香りにも癒されました。

次回は

1月27日(金)11:30〜15:30  30杯ご用意します。(無料)

お待ちしています♪

 

冬休み12/25(日)〜1/9(月・祝)2023年は1月10日(火)より 

2022年12月28日 | りょう

2022年も楽しいお喋り
豊かな出会いと時間が流れた
芝の家でした。

それぞれの持ち味を出し合ってできた365日ですね。

芝の家で過ごされた皆様の無事を祈りながら、新しい年を迎えたいと思います。

2023年もまたどうぞよろしくお願いします。
—————————————
芝の家の冬休み
2022/12/25(日)から2023/1/9(月・祝)

報告:11/27(日)山形県置賜地方からの来訪

2022年12月05日 | りょう

こんにちは。
地方のユニークなまちづくり活動との交流の報告です。

先週11/27(日)は芝の家は閉室日でしたが、姉妹事業のご近所イノベーション学校シンポジウム開催に合わせて、山形県置賜地方から「人と地域をつなぐ事業」講座受講生の皆さんが見学に訪ねてきてくれました。
芝の家のある町内の「北四国町会」の活動に参加いただきました。
1、毎月第4日曜日朝に開催のアドプト活動
(町内のゴミ拾い、パトロール活動)
*写真右上
2、「芝のはらっぱ」庭しごとデイ
(町会主催のまちの庭の手入れ)
*写真下
221127_okitama
*杉山町会長が、芝のはらっぱができた経緯やまちの変化(歴史)を語ってくれました。芝のはらっぱはコインパーキングになるところを市民の手でみんなが憩える庭を作りました。

221127_manganji
221127_manganji01
*菜園の万願寺(ししとうの種類)の苗を遂に抜きました。置賜地方からの来訪者の中に農家の方がいらして「葉っぱも葉唐辛子のように佃煮にして食べられるよ」と教えていただき収穫しました。
*午後近所の方が調理してくださり美味しさに皆で歓声をあげました。

2月の予定はこちら2023年2月のカレンダー
1月14日13~19時オープン
1月の予定はこちら2023年1月のカレンダー
冬休み12/25(日)〜1/9(月・祝)2023年は1月10日(火)より 
報告:11/27(日)山形県置賜地方からの来訪
1月14日13~19時オープン
1月始まりました
「コーヒーの日」トライアル
冬休み12/25(日)〜1/9(月・祝)2023年は1月10日(火)より 
報告:11/27(日)山形県置賜地方からの来訪
12月6日(火)夜17-18時第6回「からだヨリアイ」 
12月始まりました
12/13(火)12:30〜12月のアロマ部
12/17(土)夜19時30分〜21時オンライン見学会#02「関わり方はいろいろ」 
11月始まりました 

大きな地図で見る

<アクセス>
・JR田町駅より徒歩10分
・都営地下鉄三田駅より徒歩10分
・都営地下鉄芝公園駅より徒歩5分
・都営地下鉄赤羽橋駅より徒歩5分

<お問い合わせ>
〒105-0014 港区芝3-26-10
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact★shibanoie.net
(★を@に変えてください)
三田の家LLP →慶應義塾大学 →港区芝地区総合支所