〒105-0014 港区芝3-26-10
地図をみる
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact@shibanoie.net
芝の家とは 芝の家の活動 ちゃぶ台日誌

2018年09月の記事一覧

10月の予定はこちら2018年10月のカレンダー

2018年09月30日 | 芝の家

10月のカレンダーになります。

なお「よるしば」は、17日のみの開催になりました。31日はメンバーの都合がどうしてもつかずお休みさせていただきます。どうぞ宜しくお願い致します。詳しくはこちらもご覧ください。
http://www.shibanoie.net/2018/10/02/yorushiba_october18/

※画像はクリックすると大きく表示されます。※
☆芝_201810_ura

 

9/20(木)の芝の家、たまきさんのおかずと持ち寄りおかずとおやつ

2018年09月27日 | maimai

秋雨が続いていますね。
この日は、顔なじみの方や近所の方で、穏やかに賑わった日でした。
お昼ごはんは、たまきさんはもちろん、近所の方もたくさんのおかずを持ってきてとても充実の時間でした。

さて、たまきさんのおかずのメニューは、
———–
【メニュー内容、食材のいただきもの、お裾分けなど】 (  )内は、食材の品目数
①ソーメン(糸)かぼちゃの鶏ひき肉あんかけ(2品目)
②人参とえのきのきんぴら(2品目) 
③マグロの佃煮(3品目)
④ハムステーキとしめじの酒蒸し(2品目)
⑤ウインナーと新じゃがのフライ、ベリーリーフ添え(3品目)
⑥ネギと生ワカメ、はんぺん、ミョウガの辛子酢味噌和え(4品目)
⑦おからサラダ、ベビーリーフ添え(10品目)
⑧カブ・キャベツ・胡瓜・シソの葉の塩麴漬け(4品目)
★食材のいただきもの
①のソーメンかぼちゃ、⑥の辛子酢味噌は阪口さんから、②の人参と④のしめじは良子さんから、③の血合いまぐろは育代さんから、④のハムは友人から、⑤の新じゃがは日光の農家さんから。
●お裾分け
良子さんからキャベツ添えコロッケ、阪口さんから目光のフライ・シソゴマ入り焼きおにぎり・柿入り酢のもの・バンバンジー、まい子さんからごぼうのつけもの。(おやつには、宮嶋さんからせんべいと蒸しパン、阪口さんからスイートサツマイモ、宮嶋さんと阪口さんから梨を。また、信州土産の花豆を、静岡産の煎茶でまったり時間に)。

【つくり方・印象・感想など】
①ソーメン(糸)かぼちゃの鶏ひき肉あんかけ
20180920_04
ソーメンかぼちゃは、なじみの寿司屋さんで3等分にカットしてもらったものを15分程度茹でたあと、かたい皮を取り除き、ごま油で鶏ひき肉を炒めてソーメンカボチャ白だし醤油でしばらく煮て味をととのえたもの。初めて調理したのだが、原理的には冬瓜や夕顔などの味付けの要領で。

②ネギと生ワカメ、はんぺん、ミョウガの辛子酢味噌和え
20180920_02
生ワカメとネギ(3,4センチ程度)を軽くゆで、はんぺんはレンジでチンをしてカット、ミョウガは薄い輪切りにして、食べる直前に辛子酢味噌で合えただけ。イカやホタルイカ、タコなどを加えてもOK。

◆ほぼ2年ぶりに久々参加した曽根夫人が、「どの料理も感激。こんな贅沢な食卓は
他にはないわ」との身に余る言葉に、まいこさんが「たしかに小料理屋だって、これだけの食材、料理はないし、あってもいいお値段になると思う」と応答。「そうだよね。幸せ」とお馴染みさんも口々に。そういっていただけるだけ、ありがたいことです。もちろん、みんなでわいわい言って食卓を囲むからこそのおいしさなのです。

【たまきランチのコンセプト】
「食は大切、食を通してみんな大家族」、そんな願いを込めてお届けするひと時の幸せ。私自身メニューを考えるゆとりのある幸せ、工夫してつくる幸せ、初めての方もおなじみの方も一緒にテーブルを囲んで笑顔でいただくことの幸せ・喜び、ましてや「おいしい」といっていただけることの幸せを感じるからこその、私自身の食への挑戦。だから、食材費は私の個人負担。
★毎回約10人分8品目程度。

【たまきランチの約束事】
自分のご飯だけ(おにぎりまたは白いご飯)は持参すること。持参もせずその場のバランスも考えずに、好きなものだけ大量にとって、自身のおなかを満たす方は、ご遠慮下さい。その場一時にしても仮想にしても、大家族での食事なのだから。


===========
これを読んで、ワイワイにぎやかなお昼ごごはんが気になった方、お弁当を持ってきて、ご一緒しませんか。
運が良ければ、たまきランチと環さん、おいしい顔をしたみなさんに出会えます。

芝の家は、食堂のように食事を提供する場所ではありません。
食べ物が登場する時は、「持ち寄り」「おすそわけ」「みんなで作る」。
たまきランチは、とっても豪華だけれど環さんの「おすそわけ」。
作って食べてもらうことがうれしいという気持ちと、食べる人のうれしい気持ち(おいしい、みんなで食べると楽しいなどなど)がちゃぶ台を囲んで交差するとよいなぁと思っています。
もちろん、マイペースにご自分のお弁当を食べたい方はそのようにしていただけますよ。
お待ちしております。

9/18 アロマ部と、とん活の日

2018年09月19日 | CHIE

アロマ部と、とん活の日。

「さっき無事に女の子が産まれたよ!」と、ご近所さんからお孫さん誕生の嬉しい報告が入ったり、しばらくお顔が見えなくて心配していた方が久しぶりにいらしてくださったり、ほんわか嬉しいことがあった1日でした。

「芝の家移転」報告:9/13&15説明会を開催しました

2018年09月18日 | りょう

芝の家移転が決まり、先週は説明会を開催しました。
芝地区総合支所協働推進課の担当職員さんより背景と経緯の説明、その後、芝の家スタッフより10周年記念企画についてのお話をさせていただきました。

移転先は、なんと歩いて35歩の、現在の場所の3軒先。1月〜そちらでの開室になりそうです。↓写真をクリックしていただくと全体をごらんいただけます。
1809_iten01
9月13日(木)夜と15日(土)午後、ご近所の方や、近隣の高齢者相談センターの職員の方がご参加くださいました。15日はオープン時間内に開催したので、当日来場していた小・中学生も、合間合間で聞いてくれていたようでよかったです。

「今回は聴きに行けなかったけれど、と引き続き応援しています」とご連絡くださった方もいらっしゃりありがたく思いました。壁掲示などにもまとめてありますので、随時、お立ち寄りいただけるときに、どうぞ気軽に様子を聴きにいらしてください。お待ちしております。

近いところでは、こちらの「芝の家10歳の誕生会」にお越しいただければ嬉しいです!
————————–
「いろはにほへっ10(と) 誕生会」
10月14日(土)午後1時〜5時
詳細はこちらのページをご覧ください。http://www.shibanoie.net/2018/09/12/181014_hohetto/
————————–

<今後の大まかな予定>
「10周年記念企画」

2018年10月〜来年10月にかけて「10周年記念企画」をいろいろ企画していきます。落語会やまちづくりについての講演会や座談会なども検討中です。お楽しみに。

2018年12月 現拠点での開室は終了
2019年1月  仮拠点への引っ越し 
  2~3月  芝の家10周年祝賀会&旧(現)拠点お別れ会
 4月以降   旧(現)拠点取り壊し

2021年1月以降 新拠点完成
(現在の場所に新築される建物に入居予定です)
—————————
「壁に掲示中のお知らせ」
↓写真をクリックしていただくと全体をごらんいただけます。
1809_iten03
1809_iten02

9/21(金)午後nicoクラブおやすみ

2018年09月18日 | りょう

毎月1回、開催している「まちの小さな保健室 nicoクラブ」今月9月21日(金)の予定でしたが、nicoさんのご事情でおやすみすることにいたします。急なことでごめんなさい。

nicoさんより

「いつもご参加の皆さまありがとうございます。
次回は、10月19日(金)14時30分〜
の予定です。」

12/22(土)よるしばサルベージパーティー
引っ越しのご案内とお手伝いのお願い
12月の予定はこちら2018年12月のカレンダー
12/15(土)第29回レコードコンサート
12/1(土)年忘れ落語茶会
12/22(土)よるしばサルベージパーティー
12/4 アロマ部の日
引っ越しのご案内とお手伝いのお願い
報告:12/1(土)年忘れ落語茶会
11/22(木)の芝の家、環さんのおかずでしっとり
11/6 土用灸のご報告
11/21 おやつづくりの日
11/20 アロマ部/とん活 の 日
サロン芝5×芝の家
1月は引っ越し!現拠点での開室は年内で終了です

大きな地図で見る

<アクセス>
・JR田町駅より徒歩10分
・都営地下鉄三田駅より徒歩10分
・都営地下鉄芝公園駅より徒歩5分
・都営地下鉄赤羽橋駅より徒歩5分

<お問い合わせ>
〒105-0014 港区芝3-26-10
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact@shibanoie.net
三田の家LLP →慶應義塾大学 →港区芝地区総合支所