〒105-0014 港区芝3-26-10
地図をみる
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact@shibanoie.net
芝の家とは 芝の家の活動 ちゃぶ台日誌

2016年12月の記事一覧

1/28(土)第13回・音あそび実験室

2016年12月28日 | りょう

芝の家・音あそび実験室第13回「もちより音楽」会

音にふれて、音とあそぶ、「芝の家・音あそび実験室」。今回は楽器や音の出るものをもちよって、簡単なルールで「もちより音楽」をつくります。演奏のアイデアも、もちよって…。どんな音楽ができるかな?! こどもからおとなまで、お待ちしています!
toypiano
——————————————————–
芝の家・音あそび実験室 第13回「もちより音楽」会

【日時】 2017年1月28日(土)14時~15時30分 
【会場】 芝の家 (港区芝3-26-10) 
     http://www.shibanoie.net/
【参加】 どなたでも
【持ち物】あれば楽器や音の出るもの。
     壊れていてもOKです。
【定員】 15人程度
    (事前申し込み歓迎、当日参加も歓迎)
【ゲスト】渡辺千加さん(おもちゃ楽器愛好家
     ・東京藝術大学音楽環境創造科4年生)
【主催】 コヒロコ(小日山拓也+三宅博子) & 芝の家
【お申し込み・お問い合わせ】
     メール:contact@shibanoie.net
     電話:03-3453-0474(芝の家)

toyinstruments02
◇音あそび実験室とは
身のまわりにあるモノや、日常生活のなにげないコトから、どんな面白い音や音楽が生まれてくるだろう?!音あそび実験室は、楽しみながら音にふれて、音とあそぶ、創造的な音楽の時間です。音楽家・音楽療法家のコヒロコ(2人)が2013年9月より1〜2ヶ月に1回芝の家にてワークショップを開催しています。
toyinstruments01
toyinstruments03

1/11(水)ちいさなからだの相談室「nicoクラブ」

2016年12月28日 | りょう

カラダをほぐしてちょっとゆったり、にこにこ笑顔になるような時間を。どんな人もうまれた時からお付き合いしているカラダに、ちょこっと意識をむけてみる時間をご一緒にいかがですか。

ご近所在住、2人のお子さんのお母さんでもある「ダンサー・nicoさん」によるちいさな地域活動。カラダをほぐしてリラックスしよう〜という時間が7月より始まりました。次回の日程はこちらです。お気軽にどうぞ。

ちいさなからだの相談室「nicoクラブ」
【日時】2017年1月11日(水)午後2時〜4時頃
【場所】 芝の家(港区芝3-26-10)
【参加】 無料、出入り自由
【企画】 nico(ニコ)160928_nico
※この活動は治療行為ではありません。みなさんそれぞれのペースで無理のない範囲でカラダを動かしてご参加ください。

1/21(土)持ち寄り昼食会「もぐもぐ」

2016年12月28日 | りょう

毎月1回の持ち寄り昼食会「もぐもぐ」。

芝の家の1~2年目の頃に、不定期に始まったご近所さんとのこの企画。2011年にはボランティアスタッフでご近所さんのアキさんと当時の事務局スタッフべべさんが相談して「いつも第3土曜日にやろう」となりました。

それからアキさんを中心に長く続いて今日にいたります。そしてその間に、アキさんは芝の家の向かいで「いろは食堂」をオープンさせたり、べべさんは芝の家を卒業して愛知へ、そして今年はお子さんを連れていろはまつりに遊びにきてくれたり。

「ひとりで食べるより誰かと食卓を囲んでいる方が、美味しく感じるし食事の時間を楽しめるよね」、「大勢で囲む食卓の豊かさ」を大切に続けられてきた月1回のもぐもぐ。2016年は流しそうめんをやってみたり、12月の最後はご近所さんにお借りした素敵な七輪を使っていろいろなものを焼いてもぐもぐしたり、といろいろ楽しみました。
2017年も冬の間は七輪も用意して皆さんで楽しみたいなと思っています。
160817_soumen02
161217_shichirin02

1月の持ち寄り昼食会「もぐもぐ」
【日時】 1月21日(土) 12時半頃〜13時半頃
     毎月第3土曜日、2月は18日(土)。
【参加】 申込不要、どなたでも
【持ち物】おかず、ごはん、果物など何か一品。
     手作りでも買ったものでも何でも構いません(お肉やお肉の生物はお避け下さい)。今回は七輪で焼きたい野菜や干物、お餅やパンなどをぜひどうぞ。

1月のもぐもぐの後は14時頃〜しばこうえんあそび隊!。よかったらみんなで芝公園へ遊びにいきましょう。
161217_shichirin03

1月の予定はこちら2017年1月のカレンダー

2016年12月27日 | 芝の家

2017年1月のカレンダーになります。

本年もいろいろありましたが、
無事に終了することができました。
ありがとうございました。
新年は1月10日から通常オープンします。



※画像はクリックすると大きく表示されます。※

%e2%98%86%e8%8a%9d_201701_ura

 

報告:12/10(土)年忘れ落語会

2016年12月23日 | りょう

2016年も残り僅かとなってまいりました。先日10日の土曜日に開催した「年忘れ落語会」のご報告をば!6人の演者の方がそれぞれに渾身の落語を披露され、観客の私たちは大いに笑って、本当に幸せな気持ちになりました。

「誰だって笑うの好きじゃない、みんなを笑わせるってすごいことじゃない。」とお当番スタッフのまりまりさんが、ふりかえりの時間にしみじみと口にしてくれた一言も心に残りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

笑顔!観客の皆さん


1番手は、遊々亭女遊さんによる『マキシム・ド・のんべえ』。新作落語をもって場を温める役を務めてくださった慶應義塾大学3年生の野村さんです。途中大ピンチ!な場面も訪れましたが、それによってかえって観客と一体感が生まれたのでは!!との評も、トップバッター役をありがとうございました!!


2番手は昨年度も登壇してくださった、やま家明太子さん『饅頭こわい』。子どもも大人も親しみやすい演目ですっかり場を和ませてくださいました。田中さん、さすが4年生という安定感のある落語を披露してくださいました。


前半の最後はこの落語会が始まるきっかけをつくってくださった近所にお勤めの白木家つぼ八さんによる『高田馬場』。相変わらずの本物の噺家さんのような福原さんの佇まいとお話口調、とにかく引き込まれてしまいます。


仲入り(休憩)ではお抹茶とお土産で頂いた羊羹を振る舞いました。来場者のコウコさんと共に、全部で30碗近くのお茶を点てることができました。続いて笑いの渦が加速していった後半にも、3名の演者が登場。


慶應義塾大学落語研究会1年生賀茂さんはこの9月にデビューしたばかり。丸米亭三十助゛さんとして『時そば』を披露。身振り手振りもユニークですっかり楽しませてもらいました。

161210_iruka
その後昨年度から引き続いての、小石亭いるかさんこと又村さんによる『真田小僧』。コミカルなお話を可愛らしく、表情豊かに演じられて、おばあちゃんたちが目を細めて笑っていました。


今年のトリは、第1回目から白木家つぼ八さんと共にこの、芝の家・年忘れ演芸会を作ってきてくれた、三留亭¥生(元・遊々亭女遊)さんによる『2番煎じ』。中川さん、冬らしいお噺をこの日のために練習・初披露!江戸時代の町衆が交代で「火の用心」と町内を回ります。そんな自警活動の夜を舞台にしたお話でした。芝の家のある北四国町会の夜警を彷彿とさせるお話でした。

161210_entreance
さて、当日入り口には藍染布の暖簾が。この秋に開催した24時間トークカフェでご縁のできた福岡県福津市津屋崎町の「藍の家」柴田さんが、「芝の家にとっても似合っていたから24時間トークカフェの記念に差し上げたい!」と送ってくださったもの。これからもちょっと特別な日などに掛けていきたいと思っています。

といった感じに1時半〜4時半まで、明るい笑顔に溢れた芝の家を作ってくださった6人+大勢の皆様、ありがとうございました!また来年もお会いできたら嬉しいです!

企画延期のお知らせ
いろはにほへっと芝まつり2017ニュース#01
9/9(土)北四国町会まつり
9/6(水)六本木アートナイト2017
9月の予定はこちら2017年9月のカレンダー
報告:9/21(木)ふらっと芝の家
企画延期のお知らせ
9/19(火)の芝の家
報告:9/14(木)のふらっと芝の家
報告:9/13おやつづくり×戸板女子短大
9/12
報告:9/9 (土) 北四国町会縁日
報告:9/7(木)のふらっと芝の家
いろはにほへっと芝まつり2017ニュース#01
9/9(土)北四国町会まつり

大きな地図で見る

<アクセス>
・JR田町駅より徒歩10分
・都営地下鉄三田駅より徒歩10分
・都営地下鉄芝公園駅より徒歩5分
・都営地下鉄赤羽橋駅より徒歩5分

<お問い合わせ>
〒105-0014 港区芝3-26-10
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact@shibanoie.net
三田の家LLP →慶應義塾大学 →港区芝地区総合支所