〒105-0014 港区芝3-26-8
地図をみる
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact@shibanoie.net
芝の家とは 芝の家の活動 ちゃぶ台日誌
ちゃぶ台日誌・・・ ちゃぶ台日誌は、「芝の家」スタッフが綴る、日々のできごとblogです。

「ご近所イノベータの日」始めました!次回は2/16(土)もぐもぐ×本気で石焼き芋!

2019年02月09日 | りょう

「ご近所イノベータの日」

芝の家、2019年1月より3軒となりに移転を機に、新しいオープンの形を探り始めました。

「ご近所イノベータの日」は、芝の家やご近所ラボ新橋で、「ご近所イノベータ養成講座」修了生の皆さんが、企画や時間を持ち寄って場づくりをする日。テーマのある企画の日もあれば、起こることを楽しみながらのゆるやかな時間の日もあるでしょう。それぞれのメンバーの「今」の思いや持ち味を生かして、地域交流拠点の1日を作ります。

土曜日を中心に月1〜2日、開けたらと考えています。
1月は26日(土)でした。
2月は16日(土)持ち寄り昼食会もぐもぐ
      ×本気で石焼き芋
3月は23日(土)アナログゲームを通じた交流の場づくりについての集いを企画中です。

ご来場は、どなたでもお気軽にお越しください!

次回は持ち寄り昼食会もぐもぐ×本気で石焼き芋
【日にち】 2019年2月16日(土)
【時間帯】 12時〜5時開室
     ー昼食会12時半〜1時30分頃
     ー焼き芋タイム1時30分頃〜夕方4時頃
【場 所】 芝の家
【参 加】 無料、予約不要、お昼ご飯各自持参(七輪で焼きたいものなど)
20170218_mogumogu
昨年度の様子から。七輪で焼きたいものや、おにぎりなど、それぞれ持ち寄ったものをみんなで焼いて一緒に食べました。そしてじっくり石焼き芋づくりも平行して。おやつの頃には美味しいお芋が焼きがるよ!

ご近所イノベータとは?>
港区芝地区総合支所と慶應義塾大学が主催するコミュニティ活性化事業「ご近所イノベータ養成講座」の修了生。近所で、ちょっと楽しい交流や対話の場をつくっています。2013年度〜毎年約20名の修了生が地域に巣立っています。

2019年度も開講予定。7期生の募集が、4月下旬(予定)よりはじまります。ご近所イノベータ養成講座についての詳細こちらをクリックしてご覧ください。

181021_sunny'scafe
写真:昨年10月21日(旧拠点)ご近所イノベータ養成講座受講生による企画「サニーズカフェ」開催の様子
(20~40代の介護者の方を主な対象にしたくつろぎ&おしゃべりのできるカフェ的な時間)

【メディア掲載】2/4〜日経新聞電子版「慶応発ALWAYS『芝の家』」

2019年02月06日 | りょう

日本経済新聞電子版2019年2月4日〜今年中(長期間)
『慶応発ALWAYS芝の家』
https://www.nikkei.com/video/5997326486001/

2019年1月に引越しをした11年目の芝の家ですが、
2018年12月、芝の家旧拠点での最後の数日、
そして新しい場所での開室式の様子を中心に、
取材していただきました。

港区芝地区総合支所と慶應義塾大学の協働で始まったそれぞれのプロジェクト・拠点が連動して、芝地区での地域コミュニティづくりに大学生や社会人が様々に活動している様子を、たくさんの登場人物にインタビューをされて1つの映像にまとめてくださっています。

『芝の家』
(2008年10月〜昭和の地域力再発見事業として)

『ご近所イノベータ養成講座』
(2013年度〜ご近所イノベーション学校事業として)

『ご近所ラボ新橋(2014年4月〜)』
(2014年4月〜芝の家の姉妹拠点として開室)
*事業名は芝の家と合わせて「地域をつなぐ!交流の場づくりプロジェクト」に改名

2つの事業(地域をつなぐ!交流の場づくりプロジェクト&ご近所イノベーション学校)が、共通の目的(土台)「あたたかな人と人とのつながりから生まれる、ゆるやかな地域コミュニティ活性化の活動」の上にあるということが伝わると嬉しいなと思いました。
スクリーンショット 2019-02-06 9.07.52

各活動の詳しい情報はホームページからもどうぞ!
芝の家
ご近所イノベータ養成講座
ご近所ラボ新橋

1/29チャリティーえんがわ市 初日

2019年01月29日 | CHIE

芝の家 初めての「チャリティーえんがわ市」初日。

初めてのイベントで、どうなるかスタッフもドキドキでしたが、これを楽しみにいらしてくれた方もいて賑やかに始まりました。

明日も開催予定です。

まだまだ良い品物沢山ありますし、

旧拠点に入ることのできる貴重な日です。

是非是非皆さま遊びに来てくださいね。

 

仮拠点の玄関・手彫りの表札

2019年01月25日 | りょう

仮拠点に移動してちょうど2週間が過ぎました。よく来場される方やスタッフはだいぶ慣れてきましたが、日々「仮拠点は初めて」という方もいらしてくださり、それぞれの第1印象を伺うのが楽しみです。

「意外と広いですね〜」「明るくていいですね」
「外観はだいぶ違うけれど、家具が同じだと以前とそんなに変わった感じがしませんね」
「ここも悪くはないけど、やっぱりあっちはいいわね、木の床や古い窓なんかが落ち着くのよね」

などなど。
190108_entrance
1901_nameboard
さて、玄関には、スタッフのCHIEさんによる芝の家の表札(試作)が登場しております。
将来的には、「旧拠点の壁や床材を活用して作りたいね」というイメージに向けての試作とおっしゃってくださっていますが、新しい建物の仮拠点にはとっても似合っていて素敵です。

こんな風にみなさんの愛情で手をかけながら、この仮拠点も居心地よく育てていけそうです。

2/2(土)音あそび実験室その28「そうだんおんがく」

2019年01月24日 | りょう

いつもクリエイティブな「音あそび」を追求している活動「音あそび実験室」、新しい拠点に移動した芝の家で久々の開催です。

「新しい建物でどんなふうに音が響くのか、ワクワクしています。遊びに来てくださいね。」と主宰のコヒロコタロウさんより。

———————————-

芝の家・音あそび実験室 第28回「そうだん音楽」

「“いい音”ってどんな音?」「生まれてから最初に聴いた音は?」「音には色がついている?」…。

「そうだん音楽」では、音や音楽にまつわる素朴な問いを持ち寄って、音楽づくりの実験をします。

わいわい話して、演奏してみる。奏でられた音を聴いて、また話し、少し方法を変えてやってみる。

こんなふうに、言葉と音で相談しながら、ここだけの〈音楽〉をつくってみませんか。

【場所】芝の家仮拠点(港区芝3-26-8)
*これまでの拠点の3軒隣です
【日時】2019年2月2日(土)午後2時~3時30分 
*芝の家は12時オープン。お昼を持ち込みで食べることもできます

【参加費】申し込み不要、無料
【持ち物】楽器や音の鳴るものなど 
    *楽器はこちらでも用意しています
【問合せ】電話:芝の家(03-3453-0474)
    メール:芝の家(contact@shibanoie.net)
【主催】 コヒロコタロウ&芝の家
   (小日山拓也+三宅博子+石橋鼓太郎)

音あそび実験室
ウェブページ http://otoasobilab.webcrow.jp/
FBページhttps://www.facebook.com/otoasobilab/
180714_otoasobi

3/23(土)ご近所イノベータの日・その3「アナログゲームによる交流の場のつくり方」」
「ご近所イノベータの日」始めました!次回は2/16(土)もぐもぐ×本気で石焼き芋!
【メディア掲載】2/4〜日経新聞電子版「慶応発ALWAYS『芝の家』」
2月の予定はこちら2019年2月のカレンダー
2/17(日)深夜メディア掲載 (NNNドキュメント)
2/21(木)の芝の家とたまきさんのおかずとおすそ分け
2/19 アロマ部の日
2/12の芝の家
2/7(木)の芝の家とたまきさんのおかず
3/23(土)ご近所イノベータの日・その3「アナログゲームによる交流の場のつくり方」」
「ご近所イノベータの日」始めました!次回は2/16(土)もぐもぐ×本気で石焼き芋!
【メディア掲載】2/4〜日経新聞電子版「慶応発ALWAYS『芝の家』」
1/29チャリティーえんがわ市 初日
仮拠点の玄関・手彫りの表札
2/2(土)音あそび実験室その28「そうだんおんがく」

大きな地図で見る

<アクセス>
・JR田町駅より徒歩10分
・都営地下鉄三田駅より徒歩10分
・都営地下鉄芝公園駅より徒歩5分
・都営地下鉄赤羽橋駅より徒歩5分

<お問い合わせ>
〒105-0014 港区芝3-26-10
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact@shibanoie.net
三田の家LLP →慶應義塾大学 →港区芝地区総合支所