〒105-0014 港区芝3-26-8
地図をみる
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact★shibanoie.net
(★を@に変えてください)
芝の家とは 芝の家の活動 ちゃぶ台日誌
ちゃぶ台日誌・・・ ちゃぶ台日誌は、「芝の家」スタッフが綴る、日々のできごとblogです。

8/9(火)夜18-19時第2回「からだヨリアイ」

2022年07月19日 | りょう

からだヨリアイ第1回・7/12(火)18~19時に開催いたしました。当日の報告と、次回8/9(火)夜のお知らせを企画者・のぶさんより。

———————————–

この企画は、身体をテーマに、集まった方とお話ししたり、ゆるく動かしたり、じっくり感じたりしながら、身体に親しんでいただく寄り合いです。

今回、正式に第1回目の開催となり、合計5名(男性2名、女性3名)の方がいらしてくださいました。
はじめに簡単な自己紹介で皆さんそれぞれご挨拶。

その後、座ったままできる簡単なストレッチで身体をリラックス。ストレッチのポイントは、深呼吸をした時の身体の膨らみや緩みを感じながら、少しずつ可動範囲を広げていくこと、などとお伝えしながら。

292880306_1813507822318277_3252436671983547273_n

その後、「身体をどうやって動かしているか」をテーマにして皆さんとお話タイム。

普段何気なく思ったように身体を動かせているけど、600以上ある筋肉をどうやってコントロールしているのか!?です。

身体のことに詳しい参加者の方もいらして、少し専門的なお話も出たり。

また、ピアノを弾いている方のお話では、練習をしっかりした曲は、意識しないで弾いているとお話されていました。

意識する部分と無意識の働きによりコントロールされているんだなぁ、というお話でなんとなく落ち着いた感じです。

科学的な説明も一つですが、皆さんが主観で感じているそれぞれのお話を聞けることが楽しかったです。

話が膨らんで時間を押してしまいましたが、最後に瞑想体験の時間。

私がインドで瞑想した際に、意図せずに無意識に体が動きだした体験をシェアしながら、身体の内面に意識を向けることの意味をお話いたしました。

時間がない中、説明だけのつもりで瞑想のやり方をお伝えしていると、いつの間にか皆さん目を閉じて瞑想してくださっていました。

身体の感覚と呼吸に意識を向けての瞑想はいかがだったでしょうか。

最後に皆さんに一言感想をいただき終了。

終了後にシニアの女性から、心のレベルが上がったみたい、と言っていただけたことがとても嬉しかったです。

ここでは、身体をテーマにしていますが、心を含めての身体を考えています。

私個人としましては、10年以上介護施設へ施術に訪問させていただきながら、老い、病、死を身近に感じてきました。

そのお陰で、生きていること、健康でいられることの不思議、有り難さを感じています。

からだヨリアイでは、社会の中の自分は一旦脇に置いて、身体を通して純粋な命としての自分自身を感じられる、そんな時間を皆さんと共有できたらと考えています。

次回開催は

ーーーーーーーーーーーー

からだヨリアイ・第2回 

日時:8月9日(火) 18時~19時

場所:芝の家

参加:無料、予約不要

主催:芝の家、のぶ(芝の家スタッフ、ご近所イノベーター9期、鍼灸マッサージ師)

ーーーーーーーーーーーー

ご参加をお待ちしています♪

(のぶ)

8/10よるしば主催【夏休み1日わくわくday】
8/23(火)けん玉とベーゴマの日
8月の予定はこちら2022年8月のカレンダー
芝の家の夏休み:8/15(月)〜22(月)
8/9(火)夜18-19時第2回「からだヨリアイ」
8/10よるしば主催【夏休み1日わくわくday】
8/23(火)けん玉とベーゴマの日
中止:7/29(金)けん玉とベーゴマの日は中止!
芝の家の夏休み:8/15(月)〜22(月)
7月のアロマ部
8/9(火)夜18-19時第2回「からだヨリアイ」
メディア掲載7/6(木)朝日新聞朝刊
7月のよるしば告知<よるしば×ファミコン>
7月のよるしば実施記録①<食を語ろう>
7月始まりました 

大きな地図で見る

<アクセス>
・JR田町駅より徒歩10分
・都営地下鉄三田駅より徒歩10分
・都営地下鉄芝公園駅より徒歩5分
・都営地下鉄赤羽橋駅より徒歩5分

<お問い合わせ>
〒105-0014 港区芝3-26-10
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact★shibanoie.net
(★を@に変えてください)
三田の家LLP →慶應義塾大学 →港区芝地区総合支所