〒105-0014 港区芝3-26-8
地図をみる
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact★shibanoie.net
(★を@に変えてください)
芝の家とは 芝の家の活動 ちゃぶ台日誌
ちゃぶ台日誌・・・ ちゃぶ台日誌は、「芝の家」スタッフが綴る、日々のできごとblogです。

1/12(火)22(金)11:30〜15:30芝の家界隈オリジナル地図作り12月の報告&1月のお誘い

2021年01月06日 | りょう

12周年いろはにほへっと芝まつりを経てスタートした「芝の家界隈オリジナル地図作り」プロジェクト。
スタッフのおぎちゃんが12月の報告をまとめてくださいました。
—————
12月はまず、スタンプラリーに参加した皆さんが様々な発見を書き込んで下さった地図を前に、「さて、ここからどんな発展・展開が考えられるだろうか?」とアイディアを出し合いました。

地元の方たちに昔の芝のまちについてインタビューしてみたい。

芝のまちこども探検隊を募集したら、集まってくれるかな?

テーマ別地図、まちの変化を記録する年ごとの地図も考えられるね。

ブログ、インスタ、絵本など色々な表現が考えられる・・・

などなど。

意見が出尽くしたところで、スタンプラリーマップを片手にコースの一部を歩いてみました。地図には書かれていない狭い路地にも足を踏み入れてみると、あらためて気がつくことがあります。
201208_map4

店先や家の垣根脇に置かれた鉢植えの花々は、道行く人の目を楽しませてくれます。たわわに実った蜜柑の木が収穫されずに初冬の風に吹かれていました。

201208_map02

201208_map03

花屋さんの店の奥の作業場を覗かせてもらったり、この春で店を閉めたご主人とお話ししたりもしました。そして、道の向こうに広がる高層ビルの街を見上げたとき、芝のまちが再開発を免れて今もここに在るのだということに思い至ったのでした。

201208_map05

小一時間歩いただけでも新たな発見やアイディアが浮かんできたのですから、多くの方に参加していただき探検や活動を積み重ねれば、実り豊かな地図プロジェクトになるのではないかと期待しています。
201208_map06
そこでまず、様々な情報を書き込むことのできるベースとなる白地図を作成しようということになりました。12日(火)は、白地図の下書きを元に参加者のみなさんともう一度アイディアを出し合い、22日のまち歩きの準備をします。22日(金)は、地域を分けて2回まちを歩き、白地図に書き込む基本情報を整理します。

2月末日までにベースの白地図を完成させ、3月から本格的な芝のまち探検を始められたらなと思っています。

1/12(火)11:30〜15:30
この時間帯の中で来場するみなさまの様子を見ながらお話しを。

1/22(金)①11:30〜13:00
     ②14:00〜15:30

みなさまのご参加をお待ちしております。
201208_map07

前回のお知らせ、このプロジェクトの経緯はこちらの記事を!
http://www.shibanoie.net/2020/12/02/201208_shibamap_ws/

12月の予定はこちら2022年12月のカレンダー
12/17(土)夜19時30分〜21時オンライン見学会#02「関わり方はいろいろ」 
11月15日(火)夜17-18時第5回「からだヨリアイ」 
11月の予定はこちら2022年11月のカレンダー
【メディア掲載】朝日新聞_2022年10月28日朝刊
12月始まりました
12月のアロマ部
12/17(土)夜19時30分〜21時オンライン見学会#02「関わり方はいろいろ」 
11月始まりました 
11月15日(火)夜17-18時第5回「からだヨリアイ」 
【メディア掲載】朝日新聞_2022年10月28日朝刊
報告:いろはにほへっと芝まつり10/23 
10月11日(火)夜17-18時 第4回「からだヨリアイ」 
実施報告:9/21(水)夜オンライン見学会「場づくりと人」(次回は12/17) 
10/23(日)12時〜15時_いろはまつり開催予告③まちの思い出インタビュー 

大きな地図で見る

<アクセス>
・JR田町駅より徒歩10分
・都営地下鉄三田駅より徒歩10分
・都営地下鉄芝公園駅より徒歩5分
・都営地下鉄赤羽橋駅より徒歩5分

<お問い合わせ>
〒105-0014 港区芝3-26-10
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact★shibanoie.net
(★を@に変えてください)
三田の家LLP →慶應義塾大学 →港区芝地区総合支所