〒105-0014 港区芝3-26-10
地図をみる
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact@shibanoie.net
芝の家とは 芝の家の活動 ちゃぶ台日誌
ちゃぶ台日誌・・・ ちゃぶ台日誌は、「芝の家」スタッフが綴る、日々のできごとblogです。

報告:おやつづくり〜2017年度をふりかえって〜

2018年05月05日 | りょう

毎月1回、子ども達を中心に、簡単安心安全なレシピ&材料でつくる「おやつづくり」を開催しています。
参加費は無料。初めのころはおひとり50円〜100円の参加費をいただいていたのですが、子どもだけで遊びに来ている子どもが、お金は持っていないから参加しない(できない)、という姿があり、誰でも気軽に参加してもらえるようにしようと考え無料としています。

材料は、ご近所さん、スタッフの差し入れを中心に、足りないものは芝の家でイベントを企画したりする際に使える事業費を活用してまかなっています。
170913_cooking04
また技術の向上や効率よく作ることを求めるのではなく、誰でも何かしら関われるような過程を重視した場づくりをこころがけています。そのためメニューも簡単なものにしています。
170913_furuya
嬉しいことは、回を重ねる毎によく参加する幼児、小学生が道具や手順をスムーズに扱う姿が見られ成長を感じられること。そして子ども同士、異年齢の人間関係を生かしながら協力して何かを作る機会になっているかもしれません。
また、多世代の居場所なので、作る様子を見守ったり、「美味しかったわ」と声をかけてくださるシニアの来場者の声などに、子どもも笑顔と自信をもらっているようです。

<2017年度のおやつづくりのメニュー>
4月 よもぎ白玉団子
  芝の家菜園のよもぎを摘んで白玉団子を深い緑に。
5月 フルーツポンチ白玉団子入り
6月 たこ焼き
7月、8月 お休み
9月 はちみつレモン、はちみつフレンチトースト
  戸板女子短期大学食育ゼミナールのみなさんと芝地区地域事業で採取したはちみつのおやつづくり
10月 抹茶マーブルケーキ
  差し入れのホットケーキミックスと、いろはまつりの余りの抹茶を使って。
11月 黒糖蒸しケーキ&スイートポテト
  差し入れの黒糖を活用。当日さつまいもも届きスイートポテトも作ることになった
12月 持ち寄りおやつ会
  ホットケーキをたくさん焼いて、持ち寄りのジャムや果物、メンバー手作りのカスタードクリームなどと共に。
1月 お汁粉(焼きもち)
  差し入れの小豆を炊いて。お餅もメンバーの差し入れ。
2月 ブラウニー
 メンバーのアメリカお土産のケーキミックスでチョコレートのお菓子づくり。
3月 ワッフル
 メンバーより果物やチョコレート生クリームの差し入れ、思い思いのデコレーションをして食べた子どもたちだった。

171213_oyatsu

大人の方からは少し材料費をいただいてもいいのでは?という意見もありますが、一人ひとりの少しづつ気持ちの持ち寄り=協力で、小さな幸せ時間が作れていることは、本当にすごいことだと感じています。おやつづくりの企画メンバー(来場者)やほか来場する皆さんの気持ちに改めて嬉しく感じています。
I70228_oyatsu
材料の持ち寄りはさておき、当日はそれぞれが自分のできることを出し合ってつくっていく場であることを、皆さんに伝えながら、お金ではなく気持ちのやりとりを大切にしながら過ごしていける場でありたいなと改めて思う今日この頃です。

5/9&30(水)よるしば
5月の予定はこちら2018年5月のカレンダー
第6期ご近所イノベータ養成講座受講生募集中!〜6/11〆切
6/9(土)出張「第13回ふれ愛まつりだ、芝地区!」
学生インターンシップ2018募集!〜6/20(水)〆切
5/22の芝の家
5/17(木)の芝の家とたまきランチ
5/15の芝の家
5/10(木)の芝の家とたまきランチ
駄菓子新しいのあります
5/8の芝の家
工作の日
5/9&30(水)よるしば
報告:おやつづくり〜2017年度をふりかえって〜
メディア掲載:5/7(月)夜7時〜TV番組「今も昔も青春の街三田」

大きな地図で見る

<アクセス>
・JR田町駅より徒歩10分
・都営地下鉄三田駅より徒歩10分
・都営地下鉄芝公園駅より徒歩5分
・都営地下鉄赤羽橋駅より徒歩5分

<お問い合わせ>
〒105-0014 港区芝3-26-10
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact@shibanoie.net
三田の家LLP →慶應義塾大学 →港区芝地区総合支所