〒105-0014 港区芝3-26-8
地図をみる
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact★shibanoie.net
(★を@に変えてください)
芝の家とは 芝の家の活動 ちゃぶ台日誌
ちゃぶ台日誌・・・ ちゃぶ台日誌は、「芝の家」スタッフが綴る、日々のできごとblogです。

12月6日(火)夜17-18時第6回「からだヨリアイ」 

2022年12月04日 | のぶ

次回、からだヨリアイ第6回 12/6(火)17〜18時のお知らせです。

からヨリ1206flyer

 

そして、先月11/15(火)に開催いたしました第5回の実施報告です。

今回、4名の方にお集まりいただきました。

前半は、無意識の体の動きをあえて制御することを皆さんと試みてみました。

呼吸を止めてみる、まばたきをやめてみる、心臓を止めてみる…。

当然、どれもできない、または苦しくて長くは続かないです。笑

それでもあえてやってみる、制御できない自分の身体、不思議なのです。

因みに、

呼吸は、平均16回/分、1日に23,040回、

心臓は、平均70回/分、1日に50,400回、

まばたきは、平均20回/分、1日に20,400回 (覚醒17時間と仮定)、

それぞれ無意識に行われています。

もし意識的に行わなければならなかったら、心臓を動かすことに集中して24時間費やさなければならないとしたら、眠れないし、仕事や家事、遊びどころではない、何も手がつかない。

そう考えると身体が自分を生かすために働いてくれている感じがします。

からヨリ1115photo

その他に、左右の手で異なった動きをする身体と脳の体操を行なってみました。

なかなか思った通りに動かせないのですが、普段と異なった動きをしようとするということは、できるできないに関わらず新しい刺激となり、脳や細胞を活性化してくれます。

 

後半は、呼吸に意識を向けて感覚する瞑想です。

私たちは、普段、今起きていること、感覚していることの全てを認知できていません。

もし全てを認知してしまうと、情報が多すぎて大事なことに有意に意識を向けられないからです。

それなので、沢山の情報が感覚、知覚されているはずですが、意識的にも無意識的にも必要な情報を選別して認知しています。

しかし、選別が度を過ぎてしまうと、身体からの大事なシグナルも見落としかねず、健康を損ないかねません。

ですから、時には意識的に選別を緩め、身体からの感覚をありのままに受け取ることも大切に思います。

呼吸に意識を向ける瞑想は、その訓練方法の一つです。

今回は、いつもより長い時間瞑想に時間が取れたので、最後のチェックアウトでは、瞑想に対して好意的な感想を多くいただきました。

 

今回もご参加くださいましてありがとうございました。

 

次回は、

ーーーーーーーーーーーー

からだヨリアイ・第6回 

日時:12月6日(火) 17時~18時

場所:芝の家

参加:無料、どなたでも

主催:芝の家 & のぶ(芝の家スタッフ、ご近所イノベーター9期、鍼灸マッサージ師)

*当日は動きやすい服装でお越しください。

ーーーーーーーーーーーー

ご参加をお待ちしています♪

のぶ

2月の予定はこちら2023年2月のカレンダー
1月14日13~19時オープン
1月の予定はこちら2023年1月のカレンダー
冬休み12/25(日)〜1/9(月・祝)2023年は1月10日(火)より 
報告:11/27(日)山形県置賜地方からの来訪
1月14日13~19時オープン
1月始まりました
「コーヒーの日」トライアル
冬休み12/25(日)〜1/9(月・祝)2023年は1月10日(火)より 
報告:11/27(日)山形県置賜地方からの来訪
12月6日(火)夜17-18時第6回「からだヨリアイ」 
12月始まりました
12/13(火)12:30〜12月のアロマ部
12/17(土)夜19時30分〜21時オンライン見学会#02「関わり方はいろいろ」 
11月始まりました 

大きな地図で見る

<アクセス>
・JR田町駅より徒歩10分
・都営地下鉄三田駅より徒歩10分
・都営地下鉄芝公園駅より徒歩5分
・都営地下鉄赤羽橋駅より徒歩5分

<お問い合わせ>
〒105-0014 港区芝3-26-10
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact★shibanoie.net
(★を@に変えてください)
三田の家LLP →慶應義塾大学 →港区芝地区総合支所