〒105-0014 港区芝3-26-8
地図をみる
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact★shibanoie.net
(★を@に変えてください)
芝の家とは 芝の家の活動 ちゃぶ台日誌
ちゃぶ台日誌・・・ ちゃぶ台日誌は、「芝の家」スタッフが綴る、日々のできごとblogです。

報告:2/13(木)の芝の家 お昼ごはんをかこんで、アメリカからの学生さんたちも

2020年02月16日 | maimai

朝の雨がウソのように晴れて、暖かい日でした。
晴れない気分で芝の家に到着してみたら、お当番も来場の方もみんなでお昼ごはんの準備。子どもたちはマイペースに遊んだりそれを見守ってくれる大人がいたり、まるで大家族の実家に帰ってきたような気分に。どっしりとした雰囲気の芝の家に、ほっとしたような。

そんな家に、ハーバード大学大学院の学生さんたち総勢10名が見学にいらっしゃいました。みなさん建築を学ばれているのだそう。ハードももちろん大事だけど、それだけじゃないよねってことでいろいろ視察をされているようです。
区役所の辻さんによる解説の後は、コマ回しをしたり、けん玉を一緒にしたりして帰って行きました。
この大家族どっしり感になにか得られるものはあったらよいのですが。

お昼やおやつの楽しい時間の様子は、環さんから!
====================================
★手洗い・うがいの習慣
インフルエンザだけでなく、新型肺炎の兆しがぬぐえません。まずは、手洗い・うがいが基本です。小さいお子様も同様です。気をつけましょうね。
●トイレの使用の際のご注意
 芝の家のトイレは、男女兼用です。大人でも自分の履物で平気で入る方がいたり、小さいお子さんは素足で出入りしたりします。一方トイレ外(部屋)では、ゼロ歳児などがハイハイしたり、様々なものを口に含んだりするのは当たり前です。したがって、ご自分の家でのトイレ使用とは違う心づかいをお願いします。
 なお、トイレのドアノブなど(中・外)を含めて除菌剤も用意していますから、ご活用ください。

【たまきランチメニュー内容、食材のいただきものなど】 
①芋がら煮
②生おからサラダ
③豚バラ・キャベツ・大根のトマトソース煮
④ほうれん草・しめじ・麩などの卵とじ
⑤春菊と干し柿の白和え
⑥筍・油揚げ・竹輪・ワカメ煮
⑦ヤリイカの味噌粕漬け
⑧大根キムチ

たまきランチへの食材のいただきもの
①の芋がらと⑤の春菊は阪口さんから、②の生おからは育代さんから、⑥の筍は佐々木夫妻から、⑧の大根キムチは我が家の1階にある焼肉屋さんからのいただきもの。皆様、本当にありがとうございます。

【当日のお裾分け】
●阪口さんから
⑨聖護院大根と肉詰め高野豆腐の煮物、⑩ひじきと新玉ねぎ・春雨の酢の物、⑪筍と生昆布の山椒の実の煮物、⑫鶏とごぼうの炊き込みご飯、⑬白菜漬け、⑭野菜サラダ。
●宮嶋さんから
⑮トマト、⑯菜の花。
●佐々木夫妻から
⑰自家製煎りピーナツ、⑱食パンと無縁バターを持ち込んでいただいて、
今回も全18種類の豪華ランチで、「テーブルに乗り切れない!」とうれしい悲鳴に、皆さん大満足の一日となりました。
(なお、3時のおやつは、阪口さんの「ゆり根入りサツマイモの抹茶ようかん」はじめ、みかん、チョコ、ミニ和菓子、かりんとう、せんべいなど7,8人が持ち込んでランチに負けず劣らず大豪華。海外から訪れた視察団にもお裾分けして、今回は煎茶でのまったりタイムでした)。

【メニューのつくり方、感想等】
⑦ヤリイカの味噌粕漬け
 先週つくった「豆腐の味噌粕漬け」の残りの味噌粕に、新たに味噌と粕を加え、小さめのヤリイカを丸ごとボイルして1週間つけ置きしたもの。食べる時に粕をぬぐってカットするだけ。イカが大好きという若い方がとても気に入った様子。今回も新たに味噌と粕を追加して、今度は何を漬けようか思案中です。
⑪筍と生昆布の山椒の実入り煮物
 阪口さんの談話から。冷凍しておいた生昆布は煮ると驚くほどトロトロになるのだとか。冷凍保存した山椒の実が加わるだけで、味わい深い一品に! 
■感想・全体的雰囲気など
今回の初参加者はゼロでしたが、旧拠点にて2,3度参加したことのある在勤の女性から「お弁当屋さんを始めたらいいのに」といううれしいお言葉をいただきました。ここのところ感じるのは、ごく当たり前のように盛り付け準備や後片付けなどに加わってくださるシニアや子育てママたちの様が、本当に家族のような所作なのです。食を通じた地域家族づくりは、私自身の願いでもあります。姉や妹が、お嫁さんがいるような感じがします。

【たまきランチの約束事】
①初参加の方もお馴染みさんも大歓迎。ただし、ご飯だけは各自、必ず持参願います。
②たまきランチは、疑似家族的な食を通した笑顔とおしゃべりの場、つまり皆で料理と幸せを分かち合う場です。
多いは多いなりに、少ないは少ないなりに、皆で分かち合う心遣い、気づいを大切にする居場所ですから、ご飯も持参せずに、ご自身のおなかを満たすだけの方は、失礼ながらご遠慮いただきます。
③食前に、手洗い励行、ボードの表裏を必ず目通しを!食中毒に加えて新型肺炎が蔓延しているようです。とにかく手洗い励行は欠かせません。また、召し上がる前に、ボードの表裏をまず、ご覧ください。

======================================
これを読んで、ワイワイにぎやかなお昼ごごはんが気になった方、お弁当を持ってきて、ご一緒しませんか。
運が良ければ、たまきランチと環さん、おいしい顔をしたみなさんに出会えます。

芝の家は、食堂のように食事を提供する場所ではありません。
食べ物が登場する時は、「持ち寄り」「おすそわけ」「みんなで作る」。
このランチは、とっても豪華だけれど環さんと参加のみなさんの「おすそわけ」。
作って食べてもらうことがうれしいという気持ちと、食べる人のうれしい気持ち(おいしい、みんなで食べると楽しいなどなど)がちゃぶ台を囲んで交差するとよいなぁと思っています。
もちろん、マイペースにご自分のお弁当を食べたい方はそのようにしていただけますよ。
お待ちしております。

ちゃぶ台日誌更新中「最近の記事」欄にご注目を!
3/28(土)卒論発表会のご案内 —オンライン配信!
3/25(水)定例ミーティング時間変更のお知らせ
3/2(月)〜4/13(月) 臨時閉室のお知らせ
お知らせ:2/21(金)〜3/31(火) 開室時間ほか、臨時の変更があります
ちゃぶ台日誌更新中「最近の記事」欄にご注目を!
旧拠点のその後:解体工事中
報告:無事に卒論発表会(オンライン)を終えました
3/28(土)卒論発表会のご案内 —オンライン配信!
お掃除
報告:12/7(土)冬の音楽会が賑やかに行われました
3/25(水)定例ミーティング時間変更のお知らせ

3/2(月)〜4/13(月) 臨時閉室のお知らせ
2月29日「本気で石焼き芋〜」中止のご案内

大きな地図で見る

<アクセス>
・JR田町駅より徒歩10分
・都営地下鉄三田駅より徒歩10分
・都営地下鉄芝公園駅より徒歩5分
・都営地下鉄赤羽橋駅より徒歩5分

<お問い合わせ>
〒105-0014 港区芝3-26-10
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact★shibanoie.net
(★を@に変えてください)
三田の家LLP →慶應義塾大学 →港区芝地区総合支所