〒105-0014 港区芝3-26-8
地図をみる
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact@shibanoie.net
芝の家とは 芝の家の活動 ちゃぶ台日誌
ちゃぶ台日誌・・・ ちゃぶ台日誌は、「芝の家」スタッフが綴る、日々のできごとblogです。

4/4(木)の芝の家とたまきランチ

2019年04月07日 | maimai

4月に入りましたね。
せっかく桜も咲き誇っているのに肌寒かった今週ですが、木曜日はやっと暖かくなりました。
芝の家では、久しぶりに環さんがお当番。お待ちかね、たまきランチの日でした。

環さんからこの日の様子をお伝えします。
=====================
2週ほどお休みが続いていた「たまきランチ」の開催日は、以下です。
お間違えの無いように、お願いします。
4月の第1,2,3木曜日(4月4日、11日、18日)
★最終木曜25日はお休みとさせていただきます。お間違えなく。

【メニュー内容、食材のいただきものなど】(  )内は、食品の品目数
1 筍とわかめ煮(若竹煮) (3品目)
2 具沢山ひじき煮(7品目)
3 人参と玉ねぎ・プルーンのマリネ(3品目)
4 ごぼうと人参のきんぴら(3品目)
5 豚肉の生姜焼きキャベツ添え(3品目)
6 菜花と炒り卵のポン酢和え(4品目)
7 里芋・芋がら・昆布・貝ヒモの煮物(4品目)
8 こんにゃくの蕗味噌のせ(3品目)
9 もやしのナムル(1品目)
20190404thu_02

★食材のいただきものなど
①のタケノコは、群馬の竹林のお世話をして東京と群馬を行ったり来たりの
生活を送る佐々木夫妻から、②のひじきは、良子さんと阪口さんから、③の人
参とごぼうは涼子さんから、⑤と⑨のキャベツともやしは育代さんから、⑥の
菜花と⑦の里芋と芋がらは、日光の農家さんから。⑦の貝ひもは、北海道登別
の友人星川さんからのいただきもの、と全国区の展開です。多謝。
●料理のお裾分けなど
 阪口さんから、ネギキムチ、実山椒入り昆布煮、ポテトグラタン、茄子の
ピリ辛煮びたし、レンコンの梅風味炒め、ゴマ入り焼きおにぎりと豪華な恐ら
くお裾分けがたっぷり。(3時のおやつには、宮嶋さんから団子と草餅と桜餅
、良子さんからミニどら焼き、安孫子さんから煎餅、阪口さんからリンゴ入り
サツマイモ煮をいただき、おやつも豪勢に日本茶でいただきました)。

【つくり方・全体的印象・感想など】
③人参と玉ねぎ・プルーンのマリネ
 人参は細切り、新玉ねぎも薄切りにして、三倍酢・オリーブオイル・塩胡椒
・レモン汁を振りかけて、最低一晩おくだけ。切る手間暇だけ。野菜は、ピー
マンの干し切りなどを加えても可。水にさらしたりゆでたりせず、生のままで
。プルーンの代わりに、干しブドウでも可。

⑩もやしのナムル
こちらも手間いらずのひと品。もやしは(今回は2袋)に、鶏ガラスープ
4.5g程度、ごま油大匙1、醤油中匙1程度を混ぜ合わせてレンジでチンするだ

■たまきランチの約束ごと
①初参加の方もお馴染みさんも大歓迎。ただし、ご飯だけは各自、必ず持参願います。
②たまきランチは、疑似家族的な食を通した笑顔とおしゃべりの場、つまり皆
で料理と幸せを分かち合う場です。多いは多いなりに、少ないは少ないなり
に、皆で分かち合う心遣い、気づかいを大切にする居場所ですから、ご飯も
持参せずに、ご自身のおなかを満たすだけの方は、失礼ながらご遠慮いただ
きます。
③食前に、手洗い励行、ボードの表裏を必ず目通しを!
食中毒は寒い時期でも発生しますから、とにかく手洗い励行は欠かせません。
また、召し上がる前に、ボードの表裏をまず、ご覧ください。

【あなたの食生活チェック表】  
昼を含め1日どんな食生活? 料理はどんな色合い? 1週間は? 1か月では? 毎回チェックする習慣を身につけると、つくる際、食べる際のヒントになります。
今日のランチは、10項目全部をクリア!
肉、卵、牛乳、油、魚、大豆、緑黄色野菜、芋、海藻、果物

★油(オイル、マヨネーズ、チーズ) ★大豆(豆、豆腐)
★食品の多様性摂取が、虚弱を遅らせる
★栄養・食生活、運動に限らず、社会参加・愛しみによって、健康・長寿に影響する。
●食品の色は虹色(7色)と関係し、健康・長寿に影響する。
●笑顔と食事(幸せ感)は関係する。
◆寝たきり防止の2つの法則は、①1日3回人に親切にする、②家族以外に、みんなで「わいわい」すること。(★は全国食事支援協力会講演データから、●はテレビから、◆NHK「がってん」6月6日から)

【たまきランチのコンセプト】
「食は大切、食を通してみんな大家族」、そんな願いを込めてお届けするひと時の幸せ。私自身メニューを考えるゆとりのある幸せ、工夫してつくる幸せ、初めての方もおなじみの方も一緒にテーブルを囲んで笑顔でいただくことの幸せ・喜び、ましてや「おいしい」といっていただけることの幸せを感じるからこその、私自身の食への挑戦。だから、食材費は私の個人負担。
★毎回約10人分8品目程度。


===========
これを読んで、ワイワイにぎやかなお昼ごごはんが気になった方、お弁当を持ってきて、ご一緒しませんか。
運が良ければ、たまきランチと環さん、おいしい顔をしたみなさんに出会えます。

芝の家は、食堂のように食事を提供する場所ではありません。
食べ物が登場する時は、「持ち寄り」「おすそわけ」「みんなで作る」。
たまきランチは、とっても豪華だけれど環さんの「おすそわけ」。
作って食べてもらうことがうれしいという気持ちと、食べる人のうれしい気持ち(おいしい、みんなで食べると楽しいなどなど)がちゃぶ台を囲んで交差するとよいなぁと思っています。
もちろん、マイペースにご自分のお弁当を食べたい方はそのようにしていただけますよ。
お待ちしております。

報告:6/8(土)第14回ふれ愛まつりだ、芝地区!
報告:カルチュラル・タイフーン②トークカフェ〜芝の家から「はらっぱ」を構想する〜
6/29(土)第30回音あそび実験室
6月の予定はこちら2019年6月のカレンダー
~6/15(土)募集中!2019年度学生インターンシップ@ご近所ラボ新橋
報告:6/8(土)第14回ふれ愛まつりだ、芝地区!
6/11(火)の芝の家/アロマ部
報告:6/6(木)の芝の家と木曜ランチ会
6/7の芝の家
6/4の芝の家
報告:カルチュラル・タイフーン②トークカフェ〜芝の家から「はらっぱ」を構想する〜
報告:カルチュラル・タイフーン①『移動する「家族」』上映会
メディア掲載:NPO法人ACT『あくと・つうしん 173号』
メディア掲載:NPO法人soar『SOARインタビュー 2019/04/24』
6/1の芝の家

大きな地図で見る

<アクセス>
・JR田町駅より徒歩10分
・都営地下鉄三田駅より徒歩10分
・都営地下鉄芝公園駅より徒歩5分
・都営地下鉄赤羽橋駅より徒歩5分

<お問い合わせ>
〒105-0014 港区芝3-26-10
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact@shibanoie.net
三田の家LLP →慶應義塾大学 →港区芝地区総合支所