〒105-0014 港区芝3-26-8
地図をみる
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact@shibanoie.net
芝の家とは 芝の家の活動 ちゃぶ台日誌
ちゃぶ台日誌・・・ ちゃぶ台日誌は、「芝の家」スタッフが綴る、日々のできごとblogです。

1/31(木)わかったふりをしない会(1回目:男女平等)

2019年01月18日 | caroline

常識だからと思われることを、わかったふりをせず、話してみよう。
この場では、
・結論は出さない(そもそも出ない)
・お互いの話をよく聞く
ということを大切にします。
1月最後の木曜の夜、芝の家でお待ちしています。
 【日時】1月31日(木)18:30-20:30
【場所】芝の家(港区芝3-26-8)
※芝の家は、1月11日より三軒先へ引っ越しました。
【定員】だいたい10名程
【参加】無料。参加希望の方は、芝の家にお伝えいただくか、メール(shibanoie.info@gmail.com)にてお知らせください。当日参加も歓迎です。
——-
【なぜ男女平等がテーマ?】
ある日の芝の家での会話より。
Aさん「あなた、最近までデンマークに行ってらしたんですって?」
私「そうですよ〜今年の9月に帰ってきました」
Aさん「わ〜いいわね〜。私も大昔だけどね、デンマークとかノルウェーのことを見て回るのに参加したことがあるのよ。こんどその冊子持って来るわね」
それで、持ち込まれたのが、この会のきっかけとなった[ノルウェー ジェンダーフリー教育用テキスト Likestillingaboka 男女平等の本]でした。
先生が独自に作成した冊子で、小学1年生から6年生の各学年に対応して内容がわかれています。
小学1年生向けの1ページ目には、
[みんなでいっしょにあそびましょう]
一文だけ。そしてにぎやかに雪遊びをするこどもたち。
こんなページもあります。
[おたがいにすきだっていうことは、とてもすてきなこと。
あいするっていうことは、だれかがかなしそうにしているとき、なぐさめてあげること、いっしょにはたらくこと、たがいにわけあうこと、そしてあたえること、手をつなぐこと、いっしょにあそぼうってさそうこと、おこったときでも、ぜったいぶったりしないこと]
今まで思っていた、男女平等のこととは異なりました。
いっしょにあそぼう、から始まる男女平等。
雇用機会の均等でも、育児や役割の平等でもなく、暮らしの中で一人一人が心地よく生きるにはどんなことが必要か、それを一緒に考える本だと感じました。
当日は、その冊子もご覧いただけます。
ですが、それはあくまできっかけとして。
それを見て感じたことなどをお話ししましょう。
——
3/23(土)ご近所イノベータの日・その3「アナログゲームによる交流の場のつくり方」」
「ご近所イノベータの日」始めました!次回は2/16(土)もぐもぐ×本気で石焼き芋!
【メディア掲載】2/4〜日経新聞電子版「慶応発ALWAYS『芝の家』」
2月の予定はこちら2019年2月のカレンダー
2/17(日)深夜メディア掲載 (NNNドキュメント)
2/21(木)の芝の家とたまきさんのおかずとおすそ分け
2/19 アロマ部の日
2/12の芝の家
2/7(木)の芝の家とたまきさんのおかず
3/23(土)ご近所イノベータの日・その3「アナログゲームによる交流の場のつくり方」」
「ご近所イノベータの日」始めました!次回は2/16(土)もぐもぐ×本気で石焼き芋!
【メディア掲載】2/4〜日経新聞電子版「慶応発ALWAYS『芝の家』」
1/29チャリティーえんがわ市 初日
仮拠点の玄関・手彫りの表札
2/2(土)音あそび実験室その28「そうだんおんがく」

大きな地図で見る

<アクセス>
・JR田町駅より徒歩10分
・都営地下鉄三田駅より徒歩10分
・都営地下鉄芝公園駅より徒歩5分
・都営地下鉄赤羽橋駅より徒歩5分

<お問い合わせ>
〒105-0014 港区芝3-26-10
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact@shibanoie.net
三田の家LLP →慶應義塾大学 →港区芝地区総合支所