〒105-0014 港区芝3-26-10
地図をみる
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact@shibanoie.net
芝の家とは 芝の家の活動 ちゃぶ台日誌
ちゃぶ台日誌・・・ ちゃぶ台日誌は、「芝の家」スタッフが綴る、日々のできごとblogです。

報告:3/29(木)のふらっと芝の家

2018年03月31日 | maimai

この日の芝の家は、お昼ごろには人が集いにぎやかに。
途中落ち着いた時間があったものの、クローズの時間帯にまた人が増えました。
日が長くなってきたのもあるのでしょうね。
それから近所の小林さんから、大きな夏みかんをたくさんいただきました。

さて、たまきランチを環さんからご紹介。
==================
【メニュー内容、食材のいただきものなど】  (  )内は具材数
①さしみこんにゃく蕗味噌のせ(3品目)
②サラダ14品目ヨーグルトマヨ味(14品目)
(アスパラ、ニンジン、新玉、スナップエンドウ、胡瓜、ハム、トウモロコシ、ゆで卵、グリーンサラダ菜、レモン、粉チーズ、トマト)
③菜の花ポン酢柚子胡椒味(3品目)
④ナス・ピーマン・こんにゃくの油味噌炒め(3品目)
⑤ブロッコリーと玉ねぎのオリーブオイル酢蒸し(3品目)
⑥具だくさんひじき煮(7品目)
(ひじき、人参、生シイタケ、こんにゃく、大豆、油揚げ、竹輪)
⑦鶏肉のピーナッツ粉、マヨ醤油味(3品目)
⑧カブ、胡瓜・キャベツの塩麹レモン仕立て(5品目)
⑨ホウレンソウの胡麻和え(2品目)
★いただきもの
①の蕗の薹は安曇野の友人から、②のアスパラ、人参、新玉、スナップエンドウ、⑦のピーナッツ粉、⑨のちぢみホウレンソウは涼子さんから。⑥のひじきはもとこさんから。
●お裾分け
 阪口さんからトマトのキムチ、トマトのブルスケッタ、中華風おこわ。(おやつには、良子さんからオレンジ、わさび豆と桜葉羊羹、阪口さんからマカロニかりんとうのお裾分けで、抹茶入り玄米茶を)。
【つくり方・印象、感想など】
②サラダ14品目ヨーグルトマヨ味
20180329_3
 ドレッシングは、マヨネーズとヨーグルト半々程度。それにニンニク(チューブ入りでOK.少量)、オリーブオイル、レモン酢、粗挽きコショウを適量で、と結構いい加減に好みで。人参はピューラーで食べやすく。
★ガラスの器に大盛りだったため、華やかで見た目にも鮮やかな一品に、皆さん歓声が。

⑨鶏肉のピーナッツ粉、マヨ醤油味
20180329_2
一晩塩麹につけた一口大そぎ切りにした鶏肉を、オリーブオイルで焼いて、ピーナッツ
粉、醤油、マヨネーズを混ぜたたれで炒め煮に。たれは、とっておいて、ほかの焼肉やサラダドレッシングにも使えます。
★「このジューシーな鶏肉は何故?」「魚でも肉でも塩麹に一晩つけておくと、ぷりぷり、ふっくらなの」「ピーナッツ粉は擦るのに大変でしょ」「粉になっているのをいただいたの」「うちでは奥さんがくるみを擦って使う」「くるみでもごまでもいいよね」「マヨネーズで味がふくよかににねっとりするんだ」と、食談義がとびかったりします。
 ◆全体では、「今日のメニューは春爛漫という感じ」、「菜の花の柚子胡椒風味が新鮮」、「油噌味噌炒めって、幸せ感たっぷりよね」、「ひじきは具だくさんだといい味になるよね」と皆さん満足げ。何といっても、安い食材を入手してからの調理なので、味付けに少し工夫がいったりしますが、皆さんの笑顔が励みになります。また、今回は何かと芝の家にお裾分けしてくださる阪口さんが、食事後にもかかわらずテーブルに加わって数品味わってほめてくださいました。和洋中何でもこいの、調理達人の言葉はうれしいものでした。また、貴重な蕗味噌は今回はたっぷり持参したため、贅沢に味わいました。
◆今回は、昼だけで30品目以上でした。1日で足りないのは、牛乳と芋類のみ。1日どんな摂取なのか、1週間ではどうなのか、皆さん、少し気にしてみてください。
そして、ノロ対策、インフルエンザ対策のため、手洗い励行、うがいは習慣づけたいものです。

【たまきランチのコンセプト】
「食は大切、食を通してみんな大家族」、そんな願いを込めてお届けするひと時の幸せ。私自身メニューを考えるゆとりのある幸せ、工夫してつくる幸せ、初めての方もおなじみの方も一緒にテーブルを囲んで笑顔でいただくことの幸せ・喜び、ましてや「おいしい」といっていただけることの幸せを感じるからこその、私自身の食への挑戦。だから、食材費は私の個人負担。
★毎回約10人分8品目程度。
【たまきランチの約束事】
自分のご飯だけ(おにぎりまたは白いご飯)は持参すること。持参もせずその場のバランスも考えずに、好きなものだけ大量にとって、自身のおなかを満たす方は、ご遠慮下さい。その場一時にしても仮想にしても、大家族での食事なのだから。
20180329_4


===========
これを読んで、たまきランチが気になった方、お弁当を持ってきて木曜日のお昼ご飯をご一緒しませんか。
運が良ければ、たまきランチと環さん、おいしい顔をしたみなさんに出会えます。

芝の家は、食堂のように食事を提供する場所ではありません。
食べ物が登場する時は、「持ち寄り」「おすそわけ」「みんなで作る」。
たまきランチは、とっても豪華だけれど環さんの「おすそわけ」。
作って食べてもらうのがうれしいという気持ちと、食べる人のうれしい気持ち(おいしい、みんなで食べると楽しいなどなど)がちゃぶ台を囲んで交差するとよいなぁと思っています。
もちろん、マイペースにご自分のお弁当を食べたい方はそのようにしていただけますよ。
お待ちしております。

引っ越しのご案内とお手伝いのお願い
12月の予定はこちら2018年12月のカレンダー
12/15(土)第29回レコードコンサート
12/1(土)年忘れ落語茶会
11/23(金・祝)〜24(土)24時間トークカフェ置賜
12/4 アロマ部の日
引っ越しのご案内とお手伝いのお願い
報告:12/1(土)年忘れ落語茶会
11/22(木)の芝の家、環さんのおかずでしっとり
11/6 土用灸のご報告
11/21 おやつづくりの日
11/20 アロマ部/とん活 の 日
サロン芝5×芝の家
1月は引っ越し!現拠点での開室は年内で終了です
12/15(土)第29回レコードコンサート

大きな地図で見る

<アクセス>
・JR田町駅より徒歩10分
・都営地下鉄三田駅より徒歩10分
・都営地下鉄芝公園駅より徒歩5分
・都営地下鉄赤羽橋駅より徒歩5分

<お問い合わせ>
〒105-0014 港区芝3-26-10
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact@shibanoie.net
三田の家LLP →慶應義塾大学 →港区芝地区総合支所