〒105-0014 港区芝3-26-8
地図をみる
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact★shibanoie.net
(★を@に変えてください)
芝の家とは 芝の家の活動 ちゃぶ台日誌

2017年04月の記事一覧

報告:4/13(木)のふらっと芝の家

2017年04月19日 | maimai

4月13日のふらっと芝の家、たまきランチの様子を紹介します。

たまきさんからのメニュー内容です。
————————————————————-
①ブリ大根
②「ふきのとう」と「こごみ」の天ぷら輪島塩で
③高野豆腐・能登羽咋の生椎茸・加賀車麩・タマネギ入り薩摩揚の煮物
④春キャベツの塩昆布和え&大根の葉唐辛子和え
⑤わかめとねぎのごま油炒め
⑥こんにゃくの蕗の董味噌のせ
⑦ブロッコリーと新タマネギのマリネ
⑧トマト
20170413_たまきランチかぶ

【さし入れ・いただきもの】
・隣の宮嶋さんから、トマト、カブの漬物
・良子さんから、亡きマーサがいつも望んでいたレバーカツ
・デザートに、安孫子さんからさくら羊羹
・こごみは、芝の家りょうさん~まいこさん経由でのいただきもの
・羽咋の生シイタケ・車麩は時々いく寿司屋さんから
・葉唐辛子、わかめ、紅茶はスタッフもとこさから

【感想・質問など】
⑤わかめとねぎのごま油炒め(スタッフさとさん、ことのほかお気に入り)。
ワカメ、ネギざく切りし軽く炒め、黄またはオレンジパプリカを塩コショウでざっと炒めてて醤油をほんの少し味付けし、ごま油を少量回しかけ、食べる直前に白ごまを最後にふりかけ。
 わかめの炒め物は、作家故向田邦子さんのお勧めの1品。「わかめを油で炒めるので、長そでで鍋蓋をもって油はねをさけるよう、女優石田あゆみさんに伝授したらしいけど、エッセーに、あゆみさん、けがをしたという記述もあったりして…。水切りをしておけば、炒めてもそうたいしたことはない模様。ネギ、もやしなどアレンジいくらでもできそう。
⑥こんにゃくの蕗みそのせ
 蕗みそは、信州2人から届いた蕗で大量に炒めて甘味袖味付け。こんな贅沢はありません。白いご飯のせはもとより、豆腐、大根、こんにゃくなど贅沢にいただいて幸せの限り。あと、2、3回くらいはあるかも。故マーサに白いご飯のせてたっぷり食べていただきたかったな。

仕込みに時間がかかっても工夫が出来たらいいな、食材たっぷりでいきたいな、肉よりは魚系を工夫したいな、なんて考えている幸せをいただいてありがとうございます。
20170413_たまきランチみんな

—————————————————————————————

スタッフたまきさんによる、たまきランチ。毎週木曜日のふらっと芝の家の日に開かれることが多いです。
これを読んで気になった方も、お弁当を持ってきて、ぜひお昼のひと時を一緒に楽しみませんか?赤ちゃんからお年寄りまで、だれでもようこそ!です。

そして、たまきさんが「たまきランチ」に込める想いを、改めて言葉にしてくれました。
芝の家は、食堂のように食事を提供する場所ではありません。
食べ物が登場する時は、「持ち寄り」「おすそわけ」「みんなで作る」。
たまきランチは、とっても豪華だけれどたまきさんの「おすそわけ」。作って食べてもらうのがうれしいという気持ちと、食べる人のいろんなうれしい気持ち(おいしい、みんなで食べると楽しいなどなど)がちゃぶ台の囲んで交差するとよいなぁと思っています。
—————————————————————–
【たまきランチのコンセプト】
食は大事、食を通してみんな大家族。そんな願いを込めてお届けするひと時の幸せ。私自身メニューを考えるゆとりのある幸せ、工夫してつくる幸せ、初めての方もおなじみの方も一緒にテーブルを囲んで笑顔でいただくことの幸せ・喜び、ましてや「おいしい」といっていただけることの幸せを感じるから、食に挑戦すること。
【たまきランチの約束事】
ご自分のご飯だけ(おにぎりまたは白いご飯)は持参すること。持参もせず大丈夫と、その場のバランスも考えずに、自身のおなかを満たす方は、大変申し訳ありませんがご遠慮下さい。その場一時にしても仮想にしても大家族での食事なのですから

たまき
—————————————————————-

4/26(水)土用灸・春編

2017年04月14日 | りょう

春爛漫。みなさまいかがおすごしですか。

昨年秋より季節の変わり目・土用期間中に体を見直す会「土用灸」を開催しています。

ご近所にお住まいの鍼灸師・とうき林さんによる、からだの声にからだの声に向きあってみるひとときです。今回は、立夏5/5の前の18日間「春の土用」の開催です。
——–
現代系・土用灸

生きているかぎりのおつき合いしているカラダにムリなことしてませんか?

季節の変わり目ごとに体のメンテナンスで次の季節をさやわかに過ごすためのお手伝い。

【日時】 2017年4月26日(水)
     午後1時30分〜3時頃
【会場】 芝の家のちゃぶ台
【参加】 どなたでも、申し込み不要、参加無料
     13時30分に会場にお越しください
【主催】 とうき林みきこ(鍼灸師)、芝の家
【問い合わせ】芝の家(03-3453-0474)

春は「発生の季節」という。すべてのモノが芽生え、天地間の万物は生き生きと栄える。心身も同じように生き生きと陽気を発生させる。これに背くと、春によく活動する肝気が傷む。すると、、、(黄帯内経『四気調神大論』より)
—–
☆夏の土用は7/19~8/6、8/7が立秋になります。

4/29(祝・土)第9回朝市切符

2017年04月11日 | りょう

*申し込みが定員20名に達してしまったため、今回の申し込みは締め切らせていただきます。次回は夏の始めになりますでしょうか?年に3回ほどの開催を目指しています。引き続きどうぞ宜しくお願い致します。
————-
「第9回朝市切符~おいしいでつながる幸せ朝時間~」

おいしい朝ごはんを食べながら笑顔に満ちた楽しい時間をご一緒しませんか?昨年10月以来、久しぶりの開催です。
【テーマ】山口県柳井市 
   *ゲストには、井原柳井市長が来場予定です
【日時】 2017年4月29日(土) 9:30-11:30
【会場】 芝の家
【参加】 定員20名 参加費500円
【申し込み&問い合わせ先】
芝の家 または 
asaichi.asagohan@gmail.comまで
【主催】
朝市切符
(ご近所イノベータ養成講座から生まれたチーム)
http://gokinjo-i.jp/gi/

<お申込みくださる皆様へ>
参加者の皆さんで調理をしたり、片付けたりして一緒に作っていく場になります。どうぞ宜しくお願い致します。朝、少し早め(8時45分〜でも9時〜でも)来られるよ、手伝えるよという方、お申込み時にご一報いただければ嬉しいです。
これまでの様子はこちらから!

<山口県柳井市ってどんなところ?>
https://setouchifinder.com/ja/detail/7575
https://setouchifinder.com/ja/detail/7589
https://setouchifinder.com/ja/detail/7199
https://setouchifinder.com/ja/detail/1048

学生インターンシップ(2017)募集中!〜6/21

2017年04月11日 | セナ

港区と慶應義塾大学の協働による地域コミュニティ活性化プロジェクトの現場で就労体験をしてみませんか?学生インターンの受け入れを行います。

◯活動場所と内容
下記いずれかの活動業務を担当していただきます。
1、芝の家
拠点運営・企画業務や10月開催の「いろはにほへっと芝まつり」制作の補助

2、ご近所ラボ新橋
拠点運営・企画業務や、実施する地域交流プロジェクトの制作の補助

3、ご近所イノベータ養成講座
7月末〜11月開講の講座運営および発表会の企画・運営業務の補助

◯日程   2017年7月〜11月の5ヶ月間を中心に、20日間程度

◯募集人数 3名(大学生、大学院生、短大生、専門学校生)

◯応募〆切 2017年6月21日(水)必着

履歴書と志望理由書をご送付ください(書式自由)。ほか詳細はこちらの募集要項をご覧ください。
intern2017募集要項

◯活動にまつわるキーワード

・コミュニティデザイン
・コミュニティ喫茶
・多世代多文化共生
・地域活動の新しい可能性
・市民の手でつくる公共の場
・子どもの放課後時間
・地域の大人、特に高齢者の居場所
・日常生活の中でのゆるやかな人のつながり
・アートと社会のつながりの場づくり
・食を通じたつながりの場づくり
・市民×大学×行政による協働事業

◯主催 ご近所イノベーション学校(港区芝地区総合支所、慶應義塾大学グローバルリサーチインスティテュート)

◯協力 慶應義塾大学社会・地域連携室

何かピンとくるものがありましたらぜひ!学生の皆様のご応募をお待ちしております。

intern17

(昨年度インターンシップ報告会の様子:2017年2月実施)

報告:4/6(木)のふらっと芝の家

2017年04月08日 | maimai

やっと、暖かさを感じられる気候になってきましたね。
芝の家も、縁側の窓を開け放しておける貴重な時期となりました!
さて、この日のふらっと芝の家は、久しぶりのたまきランチが登場しました。

たまきさんから、メニューの紹介です。
—————————————————————-
2週間お休みで、待っていただいた方々がいらしたことがうれしい。

①蕗のとうの天ぷら。竹輪、さつまいも、カボチャもも一緒に。能登の塩か、大根おろし&めんつゆで。
②山ウド・キューリ・わかめの芥子酢味噌和え
③山ウド・人参・こんにゃくのきんぴら
④春キャベツと豚肉のオイスターソース&カレー風味炒め
⑤いかなごのくぎ煮と生海苔のわさび味佃煮
⑦ベランダ干したくあん
⑧トマトとブローコリー、新玉サラダドレッシングかけ
20170406_全体_2

≪たまきランチに合わせての、いただきもの≫
来場の宮嶋さんからのトマト、良子さんからのコロッケとハムカツ、りょうさんからの白いごはん。
①の蕗のとうは信州の友人2人から送っていただいたもの。
②③山ウドはやはり信州の友人から、わかめと⑤のいかなごは神戸の友人から。
⑤いかなごは、今年不漁で、3時間2店舗を回って1人2キロ以内とかで貴重品です。だから、いただいた私からも、ほんの少しだけ芝の家におすそわけ。いかなごも春の到来物ですものね。

≪皆様からのご感想・質問・調理のポイントなど≫
④生海苔の佃煮は、もとこさんが、「うん、これはおいしい、すごい、大好き」と大絶賛でした。
生海苔は軽く水洗いして、出汁、砂糖、醤油、みりんで煮詰めて、わさび(チューブでOK)を入れて味を調えたもの。香り豊かで市販のものとは違います。これに、しけってしまった海苔をいれて煮込んでもOK。母が大好きです。
⑥蕗みそは、急逝して私たちにショックを与えたマーサの大好物。「蕗みそは、白いごはんにたっぷりかけてたべたいのよね」と。そんなあなたに、信州の友人から届いてつくった蕗みそを贅沢に食べていただきたかったのに…。
蕗みそは、蕗のとうをヨコ粗ざく切りにして、胡麻油でいため、(彩をよくしたければ白みそ、そうでなければ田舎みそに酒・砂糖・みりん、出汁で)煮詰めます。これをつくっておくと、白いご飯で、ふろふき大根や豆腐、こんにゃくのせなど、いろいろアレンジできます。
——————————————————————-

久しぶりのたまきランチは、ありがたさがしみじみ感じられるわねーとみんなで言い合いながらいただきました。
わたしは、蕗のとう天ぷらの、衣の甘みの中に感じるふわっとした苦味に、春の恵みを見つけました・・・!幸せ!
20170406_蕗のとうの天ぷら

スタッフたまきさんによる、たまきランチ。毎週木曜日のふらっと芝の家の日に開かれることが多いです。
これを読んで気になった方も、お弁当を持ってきて、ぜひお昼のひと時を一緒に楽しみませんか?赤ちゃんからお年寄りまで、だれでもようこそ!です。

そして、たまきさんが「たまきランチ」に込める想いを、改めて言葉にしてくれました。
芝の家は、食堂のように食事を提供する場所ではありません。
食べ物が登場する時は、「持ち寄り」「おすそわけ」「みんなで作る」。
たまきランチは、とっても豪華だけれどたまきさんの「おすそわけ」。作って食べてもらうのがうれしいという気持ちと、食べる人のいろんなうれしい気持ち(おいしい、みんなで食べると楽しいなどなど)がちゃぶ台の囲んで交差するとよいなぁと思っています。
—————————————————————–
【たまきランチのコンセプト】
食は大事、食を通してみんな大家族。そんな願いを込めてお届けするひと時の幸せ。私自身メニューを考えるゆとりのある幸せ、工夫してつくる幸せ、初めての方もおなじみの方も一緒にテーブルを囲んで笑顔でいただくことの幸せ・喜び、ましてや「おいしい」といっていただけることの幸せを感じるから、食に挑戦すること。
【たまきランチの約束事】
ご自分のご飯だけ(おにぎりまたは白いご飯)は持参すること。持参もせず大丈夫と、その場のバランスも考えずに、自身のおなかを満たす方は、大変申し訳ありませんがご遠慮下さい。その場一時にしても仮想にしても大家族での食事なのですから

たまき
—————————————————————-

10/28(水)おはなしのへや × 詩のソムリエ
10月21日(水)よるしば開催のお知らせ
10/10(土) 台風による閉室時刻変更のお知らせ(16時閉室)
11/8(日)13~15時「いろはにほへっと芝まつり」のご案内
10月の開室・カレンダー
10/28(水)おはなしのへや × 詩のソムリエ
10月21日(水)よるしば開催のお知らせ
10/10(土) 台風による閉室時刻変更のお知らせ(16時閉室)
11/8(日)13~15時「いろはにほへっと芝まつり」のご案内
10月の開室・カレンダー
9/3 久しぶりの『ハーブ&スパイス部』
7月 よるしば オンラインで5周年の集い
来場される皆様へ(2020年9月〜)
9月の開室・カレンダー
芝の家の夏休み(お休み期間:8/17(月)〜8/24(月) )

大きな地図で見る

<アクセス>
・JR田町駅より徒歩10分
・都営地下鉄三田駅より徒歩10分
・都営地下鉄芝公園駅より徒歩5分
・都営地下鉄赤羽橋駅より徒歩5分

<お問い合わせ>
〒105-0014 港区芝3-26-10
TEL/FAX:03-3453-0474
E-mail:contact★shibanoie.net
(★を@に変えてください)
三田の家LLP →慶應義塾大学 →港区芝地区総合支所